コーポレートガバナンス・役員報酬 | マーサージャパン

組織・人事変革コンサルティング

コーポレートガバナンス・役員報酬

企業価値向上に資すると共に、高いアカウンタビリティーを実現するしくみを構築します。




「経営幹部人材の育成と報酬のインセンティブ設計」

『ビジネス法務』2015年4月号(中央経済社)に掲載された弊社コンサルタントによる記事をダウンロードいただけます

 

What?

クライアント企業が、自身の組織能力・組織成果の向上と、株主を始めとするステークホルダーとの利益共有を両立させる経営陣へのインセンティブ及び、ガバナンスのしくみの構築を支援します。

Why?

マーサーは、今後のグローバル競争力を強化していく上で欠かせない、グローバルプラクティスへの対応を、豊富な市場データ、海外のプラクティス情報、ジョブベースでの価値算定、グローバルネットワークを通じた各国の法制情報などを活用し、支援します。

How?

クライアント企業が直面している状況に応じて、最適な提案を準備いたします。

Solution

コーポレートガバナンス体制設計
迅速な意思決定、ステークホルダーに対して透明性が担保され、高いアカウンタビリティを持つ体制定義を支援する
 
役員報酬制度設計
事業・競合・規制当局等の動向に合わせた、何の為に、どのくらい、何を持って役員報酬を支払うのかを設計する
 
豊富な市場データの活用
MERG(役員報酬サーベイ)、GDD(Global Disclosure Database)等の豊富な市場プラクティス情報に基づく適切なアドバイスを提供する
 
International Position Evaluation (IPE)
新たなビジネス戦略を実行する各ポジションの位置づけを、客観的な手法で分析する