Wealth and Investments

Pension Risk Management

Balancing Funding, Costs, and Risk

Funding for pension plans has recently endured extreme fluctuations, which will likely continue in the near future. Although strong returns from equities and higher bond yields increase plan funding, they also provide an opportunity to develop and implement an effective risk management strategy.

An Integrated Approach

Mercer provides clients with a holistic approach to pension risk management — one that aligns strategy with the plan’s overall funding status. Mercer’s pension risk consultants have proficiency in developing sophisticated strategies that include:

  • Setting glide paths and de-risking levels.
  • Integrating risk management with funding improvement.
  • Liability-driven investments.
  • Derivatives.
  • Buyouts.
  • Risk-transfer scenarios.

De-risking Dynamics

Mercer can help plans exploit opportunities to de-risk and react dynamically to changing market conditions. We can help establish glide paths and trigger levels. Most plans base triggers on funded status, but we go beyond that and work with clients to develop triggers based on interest rates, allowing plans to lock in higher interest rates automatically. For organizations seeking to terminate their plans, we can help develop time-based triggers.

Global Fiduciary Management

Mercer is the fiduciary manager for clients across the globe. We provide multinational organizations a single point of contact for providing consolidated fiduciary information to sponsors and trustees.

How Mercer Can Help

Mercer’s pension risk consultants have proficiency in developing sophisticated strategies, from setting glide paths and de-risking pension plans to building strong growth portfolios and more.


To find out more about Mercer’s pension risk management programs, and to download our proprietary thought leadership, perspective, and insights, please contact us.

関連サービス

年金ALM(資産・負債の総合管理)

"企業にとっての資産運用のリスク管理を考える上で資産サイドの分析のみでは不十分です。資産と債務の動きを包括的に管理する事こそが適切なアプローチであると考えられます。 "
展開

母体企業にとっての年金制度の資産運用のリスクとは、その企業の財務状況に対するリスクであり、金利の変動といった個別のリスクではないと考えられます。具体的には、事業主掛金や貸借対照表、退職給付費用といった財務指標の変動リスクなどを指します。 すべての年金基金に対し、「これが正しい」という唯一の正解は存在し得ません。「貴社にとって」最適な資産運用を策定する事こそ、マーサーの提案する付加価値であるといえます。

MPA(マネジャー・パフォーマンス・アナリティクス)

運用機関のリターンをデータベースとして組み込んだパフォーマンス分析およびプレゼンテーション・ソフトウエアです。
展開

マーサーの年金運用コンサルタントが運用評価および顧客報告資料作成に利用しており、運用機関同士のリターンの比較、対ユニバースで運用機関のリターンの評価、インデックスに対する分析など、様々な定量評価が可能となっています。

グローバル年金ガバナンス

海外子会社が運営している退職金・年金制度に対して、本社主導でのガバナンスをサポートするサービスです。
展開

グローバル年金インベントリーサービス、ガバナンス体制構築サービス、グローバルアクチュアリーサービス、グローバル年金管理サポートサービスなどのサービスを提供しています。

  Download our White Paper

Please provide your details to download the Integrated Pension and Risk Governance Framework.
*必須項目

Wealth and Investments Solutions