会社概要

about Mercer

 

マーサーでは、より明るい未来は築けるものと信じています。
 

私たちはクライアントと共に、仕事そのものを再定義し必要な改革に導き、退職制度や年金の投資成果を再構築します。そして、真の健康とウェルビーイングへの扉を開きます。私たちは、今クライアント企業が抱える課題を解決しニーズを満たすことで、これを実践します。データを理解し、そこへ人の手を加え、アイデアをアクションに変換しながらポジティブな変革を起こします。
 

当社は70年以上にわたり、クライアント、同僚、および地域社会に対して、より健康的で持続可能な未来を築くべく、信頼に値する助言とソリューションを提供して参りました。
 

経済と共感が融合して人々の生活を変える、そんな輝かしい未来へようこそ。
 

Welcome to brighter.

Awards

クライアントとその従業員の皆様の明るい未来を創造するお手伝いをする当社の業績について、その詳細情報を閲覧する。

 

会社概要

マーサー (英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、社長兼CEO:Martine Ferland) は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。
全世界約25,000名のスタッフが44ヵ国をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。

日本においては、40年以上の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。

マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC)グループの一員です。 マーサーについての詳細は、以下をご参照ください:
マーサー ジャパン https://www.mercer.co.jp
Mercer (Global)  https://www.mercer.com

会社名
マーサー ジャパン株式会社
Mercer Japan Ltd.
設立
1978年2月
資本金
4億8800万円
役員
代表取締役会長 レニー・マクゴワン
代表取締役 島田 圭子
取締役 常務執行役員 (ウェルスビジネス代表) 榊原 正章
取締役 執行役員 (組織・人事変革コンサルティング部門 日本代表) 白井 正人
取締役 執行役員 (プロダクト・ソリューションズ部門 日本代表) 渡邉 格史
取締役 塩見 めぐみ
監査役 ラース・ヴァンビラン
従業員
220名 (2020年1月現在)
所在地
東京オフィス
〒107-6216
東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
TEL: 03 6775 6500

関西オフィス
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスENTオフィスタワー24階
TEL: 06 7670 7260
関連会社

 

沿革

私たちは当初から人々の未来を第一に据えてきました。1945年、William M. Mercer, Ltdがカナダで設立されました。そして、保険数理士および福利厚生コンサルティングサービスの首席プロバイダーへと成長を遂げました。1959年にマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズに買収され、自社の従業員福利厚生部門と合併しました。その後会社は、成長と買収を通じて拡大し、保健、年金、投資、人材分野のグローバルリーダーへと成長を遂げました。

時代が変わり、当社は進化を遂げましたが、その中核目標は今もなお不変にして明確です。つまり、それは人々の生活に変化をもたらす、ということです。何世代にもわたって、当社は実用的なインサイトと先進的なソリューションをお客様に提供して参りました。そして、グローバルな展開とリソースの拡大に伴い、当社の能力も拡大化しています。現在、マーサーは世界中で130もの市場でお客様と協働し、彼らの従業員の未来をより明るくし続けるお手伝いをしています。

 

  • 1945 カナダでウイリアム・マンソン・マーサーがウイリアム・エム・マーサー社を創立
  • 1978 日本法人設立 組織・人事、年金コンサルティングを開始する
  • 1980s 米国を中心とした積極的なM&Aにより世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、マーサーコンサルティンググループとなる外資系企業の日本市場参入をサポートするとともに、日本版コンピタンシーモデルの開発を行う
  • 1990s 南アメリカ、東ヨーロッパ、極東地域へとマーサーのサービス地域を広げる
  • 1996 日本において年金運用コンサルティングサービスを開始
  • 1998 CRGを統合し情報サービスを拡大
  • 2002 マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングに社名変更
  • 2003 設立25周年を記念して、組織・人事論文コンテスト「マーサー・アワード・ジャパン」を開催
  • 2006 プライバシーマーク取得
  • 2007 日本にて投資助言・代理業登録 / 全世界においてブランド変更を実施、マーサー ジャパン株式会社に社名変更
  • 2008 マーサー ジャパン、設立30周年
  • 2010 ORC Worldwideを統合
  • 2012 横河オーガニゼーション・リソース・カウンセラーズ株式会社(横河ORC)を統合しグローバルモビリティービジネスを拡大
  • 2015 マーサー・インベストメント・ソリューションズ株式会社設立
  • 2018 BFCアセットマネジメント株式会社を買収、MISとBFCの統合によりマーサー・インベストメンツ株式会社を設立
  • 2018 関西オフィスを開設

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ

マーサーは、クライアント、同僚、並びにコミュニティに奉仕し、彼らが自ら明るい未来を築くために役立つインサイト、アドバイス、テクノロジー主導のソリューションを提供しています。私たちは共に、仕事の世界を再定義し、退職と投資成果を再構築します。そして、真の健康と福祉への扉を開きます。マーサーは44ヵ国に25,000名を超える従業員を擁し、130ヵ国以上で事業を行っています。マーサーは、マーシュ&マクレナン・カンパニーズ(NYSE:取引銘柄はMMC)の傘下にあり、リスク、戦略、人材分野における世界有数のプロフェッショナルサービス企業です。総社員数は76,000名で、年間総収益は170億ドルに達しています。マーシュ&マクレナンでは、MarshGuy CarpenterおよびOliver Wymanなどの市場をリードするビジネスを展開しており、これらビジネスを通じ、クライアントが、ダイナミズムと複雑さが常に増大化する環境の中を順風に航行して行くためのお手伝いをしています。Twitterでマーサー (@Mercer) をフォローしましょう。

 

日本のリーダーシップ

グローバルリーダーシップ

当社のエグゼクティブ・リーダーシップ・チームは、全世界25,000名の社員向けにアジェンダを設定しています。それは、今日のビジネスを率いる力であり、明日のビジネスが発展する場所を象徴しています。私たちは、最高のアイデアとは、思考と経験の多様性から生まれると信じています。世界中にいる何千人もの同僚たちと同様に、エグゼクティブリーダーシップチームもまた、個性的な視点、背景、経験の合流体を反映しています。そして、結果としてそれこそが当社の最も革新的で画期的なアイデアやソリューションの多くを語ってくれているのです。この多様なグループは、一方では私たちが奉仕する人々の生活に変化を生み出し、他方では私たちのビジネスを前進させるという情熱で結束しています。

 

Diversity & Inclusion @ Mercer Japan

マーサーは、"PEOPLE"にかかわる経営課題を解決するグローバル・コンサルティング・ファームとして、「多様性の尊重」(Respect for diversity)をバリューの一つとしています。これを受け、マーサー・ジャパンでもダイバーシティとインクルージョン(D&I)を経営の重要課題として位置付け、全社的に様々な取組みを推進しています。

詳細は Diversity & Inclusion @ Mercer Japan をご覧ください。


View our Important Notices