会社概要 | マーサージャパン

会社概要 | マーサージャパン

会社概要

社長挨拶

 市場における競争がより一層多極化していく環境において、今ほど企業や組織を取り巻く"PEOPLE"に関連する課題が事業成長における重要なテーマになっている時はありません。グローバル・ガバナンスの強化、グローバルにビジネスをリードできるトップタレントの発掘・育成、常態化する大型M&Aにおける事業価値創出のための人材施策、ジェンダーや国籍を超えて多様化する価値観を尊重した上での組織力の最大化、人材確保に向けて高騰する総報酬への対応、あるいは目覚しい進化を遂げているデジタル技術による働き方や仕事の質の変革などの課題は、ますます経営上の重要度を増しています。

 マーサーは、組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度の設計と運用支援、M&Aアドバイザリーなどの領域における専門性を有するグローバル・コンサルティング・ファームとして、44カ国に展開する各地域のスペシャリストと共に、グローバル規模でこうした“PEOPLE”にかかわる経営課題解決に取り組んでおります。日本において40年を超える事業実績を有し、日本企業や日本の労働慣習も熟知した上での取り組みを進めている点も、特徴のひとつと言えます。

 マーサーがグローバル市場でサービスを提供するお客様企業の総従業員数は1億人を超える規模になっております。更なる変革が求められる経営環境の中で、マーサーのサービスを通じてこれだけ多くの人々の仕事や生活をご支援させていただいているという事実は私たちの大いなる誇りであると同時に、その責任の重さを日々感じております。

 経営の舵取りが難しい時代であればこそ、より一層皆様 に信頼されるパートナーとしてお役に立てますよう精進して まいります。

マーサー ファー・イースト地域代表 マーサージャパン株式会社 代表取締役社長 鴨居 達哉

In a multi-polarized competitive environment, “PEOPLE” issues surrounding businesses and organizations are becoming more important for business growth now than ever. For example: strengthening global governance, finding and developing globally viable top talent, maximizing the business value out of large M&A by properly managing people related agenda, focusing on broader diversity and inclusion matters beyond gender or nationality, dealing with soaring compensation to retain key talent, and leveraging rapidly developing digital technology for improved quality of work.

Mercer is a global consulting firm with expertise in the areas of Health, Wealth and Career, where we provide services for organizational change, employee benefits, retirement plan design and investment implementation. We strive to solve “PEOPLE” issues with business leaders on a global scale with specialists in each area across 44 countries. Mercer has more than 40 years of business experience in Japan, with a comprehensive understanding of Japanese industry and labor practices.

Serving over 100 million employees of Mercer clients globally every day, we take great pride in and feel responsible for supporting the works and lives of those people through Mercer’s services.

In a time when navigating toward the future is challenging task for many companies, we intend to stand by and assist our clients as a trusted partner.

Tatsuya Kamoi
Representative Director and President Market Leader, Mercer Far East

会社概要

マーサー (英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、社長兼CEO:Julio A. Portalatin) は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。
全世界約23,000名のスタッフが44ヵ国、約180都市の拠点をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。

日本においては、40年の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。

マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC)グループの一員です。 マーサーについての詳細は、以下をご参照ください:
マーサー ジャパン https://www.mercer.co.jp
Mercer (Global)  https://www.mercer.com

会社名
マーサー ジャパン株式会社
Mercer Japan Ltd.
設立
1978年2月
資本金
4億8800万円
役員
マーサー ファー・イースト地域代表 代表取締役社長 鴨居 達哉
取締役 常務執行役員 (ウエルスビジネス代表) 榊原 正章
取締役 (資産運用コンサルティング部門代表) 大塚 修生
取締役 (グローバルM&Aコンサルティング部門代表) 島田 圭子
取締役 塩見 めぐみ
取締役 デービッド・アンダーソン
監査役 ラース・ヴァンビラン
従業員
190名 (2018年4月現在)
所在地
東京オフィス
〒107-6216
東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
TEL: 03 6775 6500

関西オフィス
〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目6-3 御堂筋MTRビル12階
TEL: 06 6231 9093
関連会社

沿革

1937年に米国でMarsh & McLennan, Inc.の福利厚生部門として立ち上げられ、1959年にWilliam Manson Mercerにより1945年に創業したカナダの会社、William M. Mercerをグループ会社として取得し同名に社名変更する。1975年にマーサーはMarsh & McLennan Companiesの完全子会社となる。2002年にはMercer Human Resource Consultingに社名を変更。2007年に現在の社名であるマーサーにとなる。

マーサーは慎重な採用と最良の会社を吸収しながら、その規模とサービスを急激に拡大してまいりました。現在のマーサーが形成されるに至った沿革の詳細については下記をご覧下さい。

  • 1945 カナダでウイリアム・マンソン・マーサーがウイリアム・エム・マーサー社を創立
  • 1978 日本法人設立 組織・人事、年金コンサルティングを開始する
  • 1980s 米国を中心とした積極的なM&Aにより世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、マーサーコンサルティンググループとなる外資系企業の日本市場参入をサポートするとともに、日本版コンピタンシーモデルの開発を行う
  • 1990s 南アメリカ、東ヨーロッパ、極東地域へとマーサーのサービス地域を広げる
  • 1996 日本において年金運用コンサルティングサービスを開始
  • 1998 CRGを統合し情報サービスを拡大
  • 2002 マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングに社名変更
  • 2003 設立25周年を記念して、組織・人事論文コンテスト「マーサー・アワード・ジャパン」を開催
  • 2006 プライバシーマーク取得
  • 2007 日本にて投資助言・代理業登録 / 全世界においてブランド変更を実施、マーサー ジャパン株式会社に社名変更
  • 2008 マーサー ジャパン、設立30周年
  • 2010 ORC Worldwideを統合
  • 2012 横河オーガニゼーション・リソース・カウンセラーズ株式会社(横河ORC)を統合しグローバルモビリティービジネスを拡大
  • 2015 マーサー・インベストメント・ソリューションズ株式会社設立
  • 2018 BFCアセットマネジメント株式会社を買収、MISとBFCの統合によりマーサー・インベストメンツ株式会社を設立
  • 2018 関西オフィスを開設

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズについて

 マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ (ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。

 マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズはマーシュ (保険仲介とリスクマネジメント)、ガイカーペンター (再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバーワイマン (戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入140億米ドル超、全世界に約65,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析、アドバイスを行い、各種取引を支援しています。

 当グループは責任ある企業市民として事業展開しているコミュニティに貢献しています。詳しい企業情報についてはwww.mmc.comをご覧ください。