島田 圭子 - プロフィール | マーサージャパン

Keiko Shimada

マーサー経営陣
島田 圭子 - プロフィール
プロフィール

島田 圭子

取締役 グローバルM&Aコンサルティング部門代表 プリンシパル “海外企業投資・買収を契機とした日本企業のグローバル化は、益々加速しています。また、同様に国内の事業売却を含めた再編も多く発生しています。 グローバルM&Aコンサルティングでは、国内統合、カーブアウト、売却、再編、また海外企業の買収・再編等が連続的にあるいは同時に発生する日本企業のグローバル化の全てのフェーズにおいて、シームレスに、一貫して組織・人事面のご支援を行います。所期の目的達成に向けて、デューデリジェンスの前段階から組織・人事領域のリスク・課題を見極め、クロージング以降に必要なアクションの優先順位付け、明確化を行い、必要な変革に向けて、国内外の専門チームと連携してご支援いたします。”

コンタクト情報

略歴

国内外の企業に対する、M&Aに関わる人事デューデリジェンスおよび組織・人事面での統合支援を中心としたコンサルティングをリード。2002年より企業再生案件、ファンドの投資案件、日系企業同士の大型合併案件に伴う組織・人事統合の支援多数、2004年以降は主に日本企業のクロスボーダーM&Aに伴うプレディールからポストディールまでの一貫した支援をリード。支援した業界は、IT・通信、半導体、重機械工業、化学、製薬、電機・精密機械、食品、物流・運送、金融等と多岐に亘る。企業規模も数名のベンチャーから数万人規模の上場企業まであらゆる組織の支援実績を有する。タレントコンサルティングでの3年間のコンサルティング経験及び日本企業の海外現法の人材マネジメントサポートの豊富な経験も有する。直近では、外国企業による日本企業投資・JV設立・買収支援及びPMI支援案件も複数リード。

著書に『A&R 優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社(共著)、『人事デューデリジェンスの実務』中央経済社(共著)、『M&Aを成功させる組織・人事マネジメント』(日本経済新聞社、共著)、『合併・買収の統合実務ハンドブック』(中央経済社、共著)がある。

日系企業人事部を経て現職。

青山学院大学国際政治経済学部卒、 シカゴ大学経営学修士(MBA)修了。