海外赴任者報酬スタートパッケージサービス | マーサージャパン

海外赴任者報酬スタートパッケージサービス | マーサージャパン

プロダクト・ソリューションズ

海外赴任者報酬スタートパッケージサービス

「海外赴任者報酬スタートパッケージ」は、マーサーが購買力補償方式に基づいて、海外赴任者報酬金額を算出するサービスです。
※ 1年以上5年未満、帰任を前提とした赴任を想定しています。

お客様が抱える問題

生計費データの活用方法

  • 社員を海外に赴任させる予定があり、妥当な報酬を設定する必要があるが、生計費データの活用方法がわからない

妥当性の検証

  • 既に生計費データを使用して海外赴任者報酬を設定しているが、それが妥当であるか検証できていない/できない

リソース不足

  • 海外赴任者報酬設定に向けた情報収集・検証・制度構築を行う時間・工数・社外ネットワークがない

「海外赴任者報酬スタートパッケージ」の特徴

海外赴任者報酬を設定するためには、生計費データ等を使用した報酬構成・水準(国内給与・海外給与)の設定、他社プラクティスも視野に入れながら手当項目・水準の設定が必要になります。そして、その妥当性を担保するために、専門性や他社プラクティスに関するデータ等が必要となり、それを確保するための時間と工数が必要になります。

そうした専門性・データ・時間・工数が確保できないお客様のために、マーサーは海外赴任者給与を算出するサービスをご提供いたします。

購買力補償方式に沿って算出

  • 購買力補償方式に基づき、生計費データを使って、以下ポイントを踏まえて海外赴任者報酬を算出いたします
    • 任地によって有利/不利が発生しない
    • 海外赴任による不利・負担を適切に補償する
    • 国内勤務者に比べて過度な余得(≠インセンティブ)を発生させない

最新プラクティスに基づく水準設定

  • 日系企業の最新プラクティスデータ※※を参照し「海外勤務手当」「ハードシップ手当」「残留家族手当」水準を設定いたします
  • ※※ 最新プラクティスデータ: マーサーが実施している「海外駐在員規程および福利厚生制度調査」(n=417)を貴社のご要望に応じてデータカット(売上高/従業員数/海外赴任者数/業界等)実施、手当水準を設定いたします。

短納期

  • 約2週間で算出いたします(貴社作業除く)

低コスト

  • 赴任人数と都市数に応じて算出料金が変動するため、必要最小限のコストで算出できます

サービスセット内容

  • 海外赴任社員給与通知書
  • 給与算出バックデータ
  • 市場プラクティスデータ
  • 海外給与規程ガイドラインサンプル

本サービスに関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にご連絡ください。 お問い合わせ