よくある質問集: 世界生活環境レポート | マーサージャパン

よくある質問集: 世界生活環境レポート

 

 

1. レポートに関して

2. 生活環境調査に関して

3. 指数に関して

4. その他

 

 


 

1. レポートに関して

1-1 レポートの発行はいつですか?
「日本人世界生活環境レポート」は毎年3月に発行します。

1-2 マーサーの「日本人世界生活環境レポート」の特徴は何ですか?
派遣先の生活環境やその格差を客観的かつ定量的に把握することを目的に、実際に海外赴任している日本人を対象として56項目のアンケートを実施、独自の分析を行い指数化しています。

1-3 第三国から日本への派遣、もしくは第三国間で派遣する場合のレポートはありますか?
「国際人用世界環境レポート」をご利用いただけます。その際は派遣元となる「ベース都市」と派遣先となる「ホスト都市」をご指定下さい。価格、リリース時期は日本人用と異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

1-4 日本人用と国際人用レポートの調査方法は同じですか?
日本人用レポートは、日本人がどう感じるかに重点をおくために実際の海外派遣者の方に調査へご参加いただき、56項目のアンケートを実施、独自の分析を行い、指数化しています。国際人用レポートは、マーサーの現地調査員が、39項目について調査した結果を分析し、指数化しています。こちらはどの国籍の方にも使用できるデータとなります。
2. 生活環境調査に関して

2-1 生活環境調査とはどのようなものですか?
派遣先の環境について情報を収集するために、実際の派遣者の方に東京と派遣先についての56項目のアンケートに回答いただいております。調査は例年10月から12月に実施しております。参加費用は一切かかりません。

2-2 調査への参加特典はありますか?
調査参加都市の生活環境レポート(調査の翌年3月発行分)をディスカウントします。1~2名参加都市の場合は30%、3名以上参加都市の場合は50%のディスカウントとなります。

2-3 調査参加都市は必ずレポート化されますか?
回答数が少ない場合、商品化に至らない場合もあります。ただし、その都市については参考値として無料でご提供しておりますので、お問い合わせ下さい。

2-4 過去に調査がない都市について、参考値としての指数を出すことは、調査期間に関係なくいつでも算出可能なのでしょうか?
アンケートにご回答いただければいつでも算出可能ですが、調査期間外の場合はカスタマイズ調査・算定となり、別途費用が発生します。(費用はその内容によって異なります)
無償になるのは、調査期間内にご回答頂き、かつ商品化に至らない場合のみとなります。

2-5 自社回答のみの環境指数を算出することは可能ですか?
可能です。フィードバックサービスとしてご提供しております。別途費用がかかりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
3. 指数に関して

3-1 生活環境指数が変動した都市について、その理由を教えてください。
個別都市の変動要因はさまざまですが、一般的に指数の特性として以下のことが挙げられます。
指数はベース(東京)との相対的な評価なので、東京に対する評価が下がると現地に対する評価が変わらなくても、生活環境指数は上昇します。

3-2 参考指数の変動が大きい都市について、その理由を教えてください。
回答数の少ない都市については参考値として提供していますが、この指数にはマクロ情報は加味していません。この為、回答数の増減によって、指数変動が大きく出ることがあります。

3-3 レポートがリリースされていない都市に関して、何か情報はありませんか?
回答数が少なく商品化に至らない都市の場合は、通常発行都市をご購入いただいた場合に限り、参考値として無料でご提供をしております。一度お問い合わせ下さい。

3-4 指数算出対象となった、都市ごとのサンプル数は教えてもらえますか?
回答数はマーサーのグローバルポリシーにより非公開です。何卒ご了承ください。
4. その他

4-1 CD-ROMではエクセルデータによる数値データの入力も可能ですか?
PDFによる読み取り専用で、エクセルデータによる提供は行っておりません。Webツール、「Global HR Monitor」をご利用いただくことにより、生計費指数はエクセルのデータに変換することが可能です。

4-2 マーサーのレポートを社員に開示するのは、著作権法に抵触しますか?
商業目的のコピー・開示は抵触しますが、社員向けに解説することが目的であれば問題ありません。

4-3 ハードシップ手当に関する他社データはありますか?
海外派遣に関する各種手当の導入状況は、「海外駐在員規程および福利厚生制度調査」レポートにて、情報提供しております。
お問い合わせ