ハイテクサーベイ/TRD | マーサージャパン

ハイテクサーベイ/TRD | マーサージャパン

プロダクト・ソリューションズ

ハイテクサーベイ/Total Remuneration Database (TRD)

ソフトウェア、通信、セミコン、ハードウェアなどのハイテク産業に特化した総報酬サーベイ・レポートを提供しています。

ハイテクサーベイ/Total Remuneration Database (TRD)の特徴

  • ハイテク産業に特化したサーベイを年2回実施し、ローリングデータベースとして運用しています
  • ジョブマッチングを容易に行うためのフレームワークを用い、ソフトウェア開発やウェブデザイナーなどハイテク特有のベンチマークポジションを設定しています
  • アジアパシフィック共通のベンチマークポジションを使用しているため、地域統括会社(リージョンHQ)とも統一のフォーマットでコミュニケーションが行えます
  • 2014年は100社を超える企業(ハイテク産業のみ)が参加し参加企業・データ数ともに日本最大規模となります
  • TRS同様に、総報酬のコンセプトに基づくサーベイであり、Mercer WinRを通して分析を行えます

2015年2H ハイテク産業総報酬サーベイ結果について

 

ハイテク産業の特色

  • 景気変動に敏感に反応する産業で、リーマンショック後の2008、2009年に昇給ゼロや人員削減にいち早く取り組み、その後、昇給率も真っ先に回復した産業でした
  • また業績連動型(Pay for Performance)の色合いが強く、人材の認識も他産業とは異なるため適切なポリシー設定が求められます
  • テクノロジーの進化とともに、求められるスキルも短期のサイクルで変わり、そのスキルを持つポジション別のベンチマークが重要となる産業となります
ハイテク特有のベンチマークポジションを設定するジョブファミリー
  • INTERACTIVE AND DIGITAL MEDIA (ゲーム業界特有ポジション)
  • INTERNET / E-COMMERCE (Onlineサービス特有ポジション)
  • APPLICATIONS DEVELOPMENT (ソフトウェア開発)
  • RESEARCH AND DEVELOPMENT (ハードウェア開発)
  • TELECOMMUNICATIONS / NETWORK (ネットワーク構築)
  • SALES (取扱い商材別営業ポジション)
  • CALL CENTRE
  • PROGRAM / PROJECT MANAGEMENT

ベンチマーク報酬の構成

マーサーでは報酬をその構成要素に分解し、Comp1(月額基本給x12ヶ月)からComp5(年間総報酬)までを定義しています。
各種分析に適切な報酬の定義をご利用いただくことが出来ます。

2014年2H ハイテク産業総報酬サーベイ結果について

 

お申し込み お問い合わせ TEL: 03 6775 6520

参加企業属性

参加企業プロファイル

  • 参加企業の多くは日系、外資系ともに多国籍企業となります
  • 参加企業はソフトウェア、通信、セミコン、ハードウェア等、セクターに分類されます
  • 各セクターを代表する企業が参加するサーベイとなっています

アウトプットイメージ

報酬水準データは見たいポジションに見たい切り口を加えて、データを抽出できます

  • ポジション(例)
    • ベンチマークポジション
    • マーサーが定義した階層
    • ポジションクラス
      (マーサーの職務評価ツールIPEで算出した役割の大きさ)
  • マーケット(例)
    • セクター
    • 企業規模 (従業員数、売上高等)
    • ピアグループ
      (10社以上の企業群を設定したオリジナルマーケット)

上記のほか、市場動向や各種制度の傾向も報告しています

  • マクロ経済情報
  • 昇給率、離職率等
  • 短期、長期インセンティブ
  • フリンジベネフィット