オペレーション面の詳細調査(センチネル)|マーサージャパン

オペレーション面の詳細調査(センチネル)

資産運用コンサルティング

オペレーション面の詳細調査(センチネル)

オペレーション面の詳細調査(以下、マーサーのサービス名の「センチネル」)は、投資のオペレーションや執行に関する非財務リスクの評価するサービスです。

 

資産運用において、常に全てのリスクが見えている訳ではありませんので(図表1)、オペレーション面を含めた詳細な調査が必要とされる場合があります。

(図表1)リスクのイメージ

 

図表2は資産運用に関係する代表的な過去の不祥事を並べたものです。残念ながら国内外問わず、多大な損失となった事例が少なくありませんが、何が問題でこのようなことが起こってしまったのでしょうか。投資家がリスクを回避するには何をすれば良いのでしょうか。センチネルのサービスは、このような投資のオペレーションや執行に関する非財務リスク(運用外のリスク)を評価して、運用収益の低下を最小限に抑えることで、結果として、投資家が獲得したリターンを維持することを目的としています(図表3)。

(図表2)代表的な過去の不祥事

 

(図表3)望ましい投資管理

 

具体的なセンチネルのサービスについて、資産運用を取り巻くリスクに基づいてご案内します(図表4)。

  1. 投資家のオペレーションリスクのコンサルティングは、投資家自身のオペレーションリスク管理と、ガバナンスプロセス構築や適切なリスクパラメーターと指標の特定の支援を行います。
  2. カストディアンのコンサルティングは、カストディアンの評価、精査、手数料ベンチマーキングを含む包括的なサービス・プロバイダーのリスクと能力の評価と、資産の移行と取引コストの最小化の支援を行います。
  3. 執行・通貨取引のコンサルティングは、執行時のコストとリスクの特定と最小限のコストとリスクとなる執行の検討と、カストディアンの取引データに基づく過剰なコストの特定と包括的な通貨取引の評価を行います。
  4. オペレーションリスクのコンサルティングは、包括的なオペレーションリスクの評価と運用機関のデューデリジェンスと、ベストプラクティスに対する投資のガバナンス、オペレーション、運営のベンチマーキングを行います。
(図表4)資産運用を取り巻くリスクとセンチネルのサービスのイメージ

 

センチネルのサービスを通じた付加価値をご案内します(図表5)。

  • 特化した専属のスペシャリスト ― センチネルのサービスは、ゼネラリストではなくオペレーション面に関するリスクに特化した専属のスペシャリストが提供します
  • 豊富な経験を持つ専門チーム ― センチネルのサービスは、豊富な専門性の高い経験を持つ専門チームが提供します。センチネルは過去15年で、2兆ドル以上の投資資産をカバーする世界的に数百にも及ぶプロジェクトを毎年実施してきた実績があります
  • コスト削減 ― センチネルのサービスは、定期的にカストディアン、資産移管、通貨取引といったコストに対する評価に焦点を当てることで、過剰なコストを特定し、削減につなげます
  • グローバルでの展開 ― センチネルのサービスを提供するチームは、グローバルで50名以上在籍しており、投資家が投資している市場で業務を遂行するために各地域の知見とリソースが活用可能となっています
  • 必要に応じたリソースの提供 ― 通常、オペレーション面の詳細調査に基づくコストとリスクの評価は、多大な時間と費用がかかりますが、センチネルのサービスにより、投資家は必要に応じた経験豊富な専属スペシャリストの活用が可能です
(図表5)投資家への付加価値

 

  お問合せ
責任投資に関するお問合せ
*必須項目
関連リンク

資産運用コンサルティング 提供サービス

資産運用コンサルティングでの提供サービスを掲載しています。
表示

資産運用コンサルティング ライブラリ

資産運用コンサルティングに関する記事一覧を掲載しています。
表示

年金コンサルティング

経営をサポートする退職金・年金制度の運営に関する提供サービスを掲載しています。
表示