リー・マイケル

年金コンサルティング コンサルタント

略歴

マーサー社の年金コンサルティング部門にてキャリアを開始。米国アクチュアリー(SOA)においては研究生でありながら、自らの数学力やコンピュータサイエンスの知識等をもって退職給付債務リスクを算定することも可能。主要な多国籍企業の退職金制度の設計やM&Aプロジェクト及び健康保険組合の財政シミュレーションなどの非定型な分析業務に参画。また、日本語、英語だけでなく、インドネシア語、中国語、仏語等の多言語でのコミュニケーション能力を有し、多国籍企業の繁雑な年金制度の問題にも対応が可能。

東京工業大学大学院の情報理工学研究科数理・計算科学専攻にて高頻度株データ解析を専門に修士号を取得。

 

執筆履歴