Martine Ferland, President and CEO, Mercer

Martine Ferland

マーサー経営陣
Martine Ferland
プロフィール

Martine Ferland(マルティーヌ・ファーランド)

President and Chief Executive Officer

コンタクト情報

キャリア

マルティーヌ・ファーランド(Martine Ferland)は、マーサーの社長兼最高経営責任者(CEO)である。マーサーは、世界中で1億1,500万人を超える人々のHEALTH、WEALTH、CAREERを推進するグローバル・コンサルティング・リーダーであり、リスク、戦略、人的資本に関するアドバイザリー・サービスとソリューションを提供するグローバル・プロフェッショナル・ファームであるマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(NYSE:MMC)の完全子会社である。

マルティーヌはこれ以前、マーサーのグループ・プレジデントとして、各地域とグローバル・ビジネス・ソリューション部門を統括し、収益性の高い成長戦略を実行し、社内の部門を超えた協働を推進していた。その前はマーサーのヨーロッパおよび太平洋(EuroPac)地域のプレジデントを務め、継続的に収益性の高い成長を着実に遂げ、機関投資分野でリーダーシップをとり(委任されたアセットは1,000億米ドルを超えた)、戦略的な買収を通してマーサーの市場での地位を強化した。マーサーにおける7年間で彼女は、健康、富、キャリアの専門知識を活用して世界中のクライアントに価値をもたらした。マルティーヌは、マーサーのベネフィット・テクノロジー・ビジネスの子会社トムソンズの役員でもある。

ダイバーシティや慈善奉仕活動における最も熱心なリーダーの一人として、マルティーヌはMercer Caresという、マーサーのグローバルなボランティア・プログラムのエグゼクティヴ・スポンサーを務めている。世界各地で行われるチャリティー・ランに同僚と一緒に参加しており、山で過ごすことを好む。マルティーヌは、米国およびカナダのアクチュアリー会正会員である。

マーサー入社以前は、マルティーヌは米国およびカナダで人事コンサルティングに関するリーディングカンパニーに25年間勤めていた。この間に彼女は、北米およびアジアでのビジネスを統括するポジションを務め、また、タワーズ・ペリン社の取締役会のメンバーも務めた。マルティーヌはラバル大学のアクチュアリアルサイエンスの学士号を持っている。