鴨居 達哉 - プロフィール | マーサージャパン

鴨居 達哉

マーサー経営陣
Tatsuya Kamoi
プロフィール

鴨居 達哉

マーサー ファー・イースト地域代表 代表取締役社長 “マーサーのビジネスは、企業や団体に対するご支援にとどまらず、そこで働く人々、従業員や団体の職員の方たちの生活に密着したものとなっており、現在、私たちがグローバル市場でサービスを提供するお客様の総従業員数は1億人を超える規模になっています。 一層、複雑性が増す経営環境の中で、これだけ多くの人々の、仕事や生活を、マーサーの広範囲にわたるサービスを通じてご支援させていただいているという事実は、私たちの大いなる誇りです。 一層、皆様に信頼されるパートナーとして経営のお役に立てますよう精進して参ります。”

コンタクト情報

略歴

セイコーエプソン株式会社、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、IBMビジネスコンサルティング サービス、米国IBMを経て、2012年より日本IBM常務執行役員。
2014年8月、マーサージャパン代表取締役社長、ファー・イースト地域 (日本・韓国)代表に就任。

事業会社、コンサルティング会社双方における経営の経験を有し、国内外のグローバル企業の事業戦略コンサルティング、大型IT構築などのプロジェクトに従事。
長年の海外での業務経験を活かし、ビジネスのグローバル化に関する豊富なコンサルティング経験を持つ。

マーサーにおいては、日本企業のグローバル化や企業統合・買収などの事業変革期における、人材マネジメント、デジタル・テクノロジー導入時のプロセス変革、生産性向上を目指す働き方改革などの人事・組織領域から、財務・年金・資産運用・福利厚生まで、多岐にわたる分野の経営課題解決に寄与しクライアント企業の価値向上に貢献している。

上智大学外国語学部卒。1961年長野県生まれ。
公益社団法人経済同友会 会員