コンサルタント紹介 - 山内 博雄 | マーサージャパン

コンサルタント紹介 - 山内 博雄

  • Profile
  • 略歴
  • ・銀行、戦略コンサルティングファーム、事業会社(執行役員)等を経てマーサージャパンに参画
  • ・東京大学経済学部経済学科卒業
  • Main Focus
  • 主担当領域
  • ・国内外大手/中堅企業の組織・人事変革の包括支援
  • ・日本企業の組織・人事面のグローバル化支援 等
  • Projects
  • プロジェクト
  • ・大手電機メーカー 組織・人事変革支援
  • ・大手B2Bメーカー 国内外人事プラットフォーム変革支援
  • ・大手サービス グローバル役員制度検討支援
  • ・外資系プロフェッショナルファーム 人事制度改革支援 他多数
今の仕事のやりがい・醍醐味は何ですか?
マーサーでは数多くの日本を代表する企業と一緒に仕事をさせて頂く機会が豊富にあり、その中で日本企業のグローバルな競争力強化や日本経済の活性化に関わっているという実感を持てる仕事を多くさせて頂いています。

私自身は自らを「コンサルタント」として自己定義しているわけではなく、より大きな価値があり、より面白い仕事ができる機会があればいつでも組織の内部者になる用意はありますが、組織・人事変革は外部者だからこそできることがあります。

マーサーは、組織人事系の案件フローでは間違いなく日本でも世界でもトップクラスです。日本を代表する数多くの会社から様々なご相談を頂く中で、外部者の立場だからこそできる仕事を、競争力強化に向けて組織・人事変革に格闘する日本企業のトップマネジメントやミドルの方々と共に実行していくことには、大きなやりがいを感じています。
マーサーでのキャリアの中で最も印象に残っているプロジェクトについて教えてください?
マーサーでは、これまで非常に多くのプロジェクトに従事してきました。その中でも、現在従事する某大手メーカー様のプロジェクトは最も印象に残るプロジェクトになる可能性があると思っています。

このプロジェクトでは、これまでのキャリアで手掛けてきた経験やマーサーのノウハウを最大限に活かす形で、組織設計・人事制度変革、チェンジマネジメントといった取り組みに複合的に関与しており、その成否の社会的なインパクトは非常に大きいと考えられます 。

現在進行形のためあまり詳しいことはお伝えできませんが、マーサーのノウハウ、類似業界での経験やこれまでの個人的な経験を活かして、本質的な変革を実現するために日々プロジェクト事務局や様々な部門の方々と一緒に格闘しています。
なぜ数多ある職場の中からマーサーを選択されたのですか?
マーサーは組織人事領域では広く認知されているため、圧倒的なディールフローがあり、組織人事のプロフェッショナルとして経験を積む機会が最も豊富だからです。加えて、さまざまな人事関連のデータやグローバル企業で幅広く使われている人事系ツール、グローバルなプロフェッショナルのネットワークなど、クライアントに対し価値を提供する上でのインフラが整っていることが最大の理由です。

また、そもそも組織人事領域を選んだ理由としては、組織・人事という「人」に関わる領域はITやファイナンスといった世界に比べてまだまだ発展途上であり、今後も含めて最も人工知能(AI)に置き換わられるリスクの低い職業の一つということもあります(笑)。
新卒採用の候補者に向けて一言
組織人事の領域はまだまだ発展途上であり、「人」がどうすればより幸せに、楽しく、価値をより生み出せるような組織を作り出せるかは、答えのない世界です。だからこそ面白く、一生を賭けるに十分値する仕事だと思います。

マーサーは組織人事領域では間違いなくNo.1のブランド・知名度とインフラがあり、この分野で経験を積みたいという人にとっては得難い成長機会が豊富にあります。多くの方々のチャレンジを期待しています。

コンサルタント紹介