退職給付会計スモールセミナー 2014 | マーサージャパン

退職給付会計スモールセミナー 2014

退職給付会計スモール・セミナー

19 September - 19 September 2014  Japan, 東京

  • 概要
    • マーサーでは、決算に直接携わる経理・財務の方々のみならず、自社の退職金・年金制度が決算に与える 影響に関心のある年金担当者の方々、人事や企画部の方々と、継続的な学習とコミュニケーションを目的として、少人数のセミナー(スモール・セミナー)を開催する運びとなりました。

      退職金・年金制度を持っている会社では、財務報告が必要な退職給付会計基準に従い、開示を行うことが求められますが、退職金・年金制度の会計基準は非常に難解なものとなっており、独学でマスターするのはなかなか難しいところです。

      本セミナーでは、退職給付会計計算に従事するマーサーのコンサルタントが、退職給付会計の基礎的な考え方を初歩から分かりやすく解説します。

      少人数制で開催しますので、質疑応答やご相談なども行いやすくなっております。ぜひ、この機会をご活用下さい。

  • 開催概要
    • 日時 : 2014年8月7日(木) 16:00 - 18:00 終了
      2014年8月22日(金) 15:00 - 17:00 終了
      2014年9月5日(金) 15:00 - 17:00 終了
      2014年9月12日(金) 15:00 - 17:00 終了
      2014年9月19日(金) 15:00 - 17:00 終了
      場所 : [東京オペラシティタワー 37階]
      東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー37階
      京王新線「初台駅」東口 徒歩1分

      定員 : 各回5-10名 ※定員になり次第締め切りと致します。予めご了承下さい。
      受講料 : 無料
      受講対象者 : 財務・人事・企画部門で退職金・年金制度に関与されている方
  • カリキュラム
    • 退職給付会計の基礎

      • 退職給付会計とは
      • 退職給付債務、勤務費用の計算方法
      • 退職金・年金制度の財務諸表への反映
      • 計算基礎率
      • Gain/Lossの考え方
  • 講師(予定)
    • 年金コンサルティング
      シニア・アクチュアリー
      日本アクチュアリー会正会員
      年金数理人
      伊藤 寛太

      大手生命保険会社において、生命保険商品開発、死亡率調査、企業年金に関する制度設計、数理計算、年金ALM等に従事。 マーサーでは、退職金・年金制度改定・退職給付債務評価・合併に伴う制度統合の業務を主に担当。
      大阪大学理学部卒。
      年金コンサルティング
      プリンシパル
      英国アクチュアリー会正会員
      北野 信太郎

      マーサーのプリンシパルで、年金リスクコンサルティング部門の代表を務める。日本国内においては日系グローバル企業に対する海外の年金制度のコンサルティングの責任者であり、その他、制度設計や企業合併・買収等の支援、労使交渉支援等、幅広くプロジェクトを担当する。社外での講演や専門誌等への寄稿等も多数行う。

      マーサー入社以前は、英国ワトソンワイアット(現タワーズワトソン)で数理計算やALM、制度設計等のプロジェクトに携わる。

      ロンドン大学インペリアル・カレッジ大学院で数学の修士号を取得し、英国アクチュアリー会の正会員である。
      シニア・アクチュアリー
      日本アクチュアリー会正会員
      年金数理人
      日本証券アナリスト協会検定会員
      塩田 強

      大手生命保険会社において、生命保険商品開発、人事制度の設計・労使交渉、退職給付コンサルティング、年金制度設計等の業務に従事。

      その後、大手監査法人において、監査業務、ERM導入業務、IFRS導入コンサルティング、デューデリジェンス業務等に従事。 マーサーでは退職給付会計計算、退職金・年金制度改革プロジェクトおよびデューデリジェンス業務等に参画。

      神戸大学理学部数学科卒。
  • お問合せ