【英国大使館共催】英国の企業年金事情 - 最新のトレンドと日本企業へのインプリケーションについて

25 September - 25 September 2014  Japan, 東京

|

  • 概要

    本セミナーは終了いたしました


    近年、英国内に拠点を持つ日系企業様より、現地の年金制度の運営に関するご相談を頂く機会が増えてきております。また、英国企業の買収にあたっても、買収先候補企業の年金の現状を正しく理解する必要があります。この度、マーサーと英国大使館 貿易・対英投資部の共催で、「英国の企業年金事情 最新のトレンドと日本企業へのインプリケーション」と題し、セミナーを開催する運びとなりました。


    日本との対比を交えながら、英国における企業年金制度の成り立ちと背景を解説し、日本本社サイドの担当者としての対応策を解説します。加えて、「年金バイアウト」や「Dynamic De-risking (リスク低減策)」などの最新のリスク管理手法やトレンドについて説明し、実際のケーススタディや他社活用の最新事例を交えソリューションをご紹介します。また、英国大使館 貿易・対英投資部は日本企業様の英国への進出・投資をサポートしていることから、どのような形でご支援ができるかについてご説明致します。


    英国の年金制度について、様々な実例を含めた専門家による最新情報にアクセスできる画期的な機会となります。是非ともご出席下さい。


    日時 : 2014年9月25日(木) 16:00 - 18:30 (受付15:30)
    場所 : 東京
    受講料 : 無料
    申込締切 : 2014年9月19日(金)
  • プログラム

    1. 16:00-17:00  英国の企業年金事情: 最新のトレンドと日本企業へのインプリケーション
          北野 信太郎(マーサージャパン 年金コンサルティング部門代表・プリンシパル)
    2. 17:00-17:15  質疑応答
    3. 17:15-17:25  対英投資部の活動について
          スー・木下(英国大使館 貿易・対英投資部 ダイレクター)
    4. 17:30-18:30  レセプション
  • 講師

    北野 信太郎(きたの しんたろう)
    年金コンサルティング プリンシパル 英国アクチュアリー会正会員
    年金コンサルティング部門の代表。日本国内においては日系グローバル企業に対する海外の年金制度のコンサルティングの責任者であり、その他、制度設計や企業合併・買収等の支援、労使交渉支援等、幅広くプロジェクトを担当する。社外での講演や専門誌等への寄稿等も多数行う。 マーサー入社以前は、英国ワトソンワイアット(現タワーズワトソン)で数理計算やALM、制度設計等のプロジェクトに携わる。
    ロンドン大学インペリアル・カレッジ大学院で数学の修士号を取得、英国アクチュアリー会の正会員
  • タイトル: 【英国大使館共催】英国の企業年金事情 - 最新のトレンドと日本企業へのインプリケーションについて

  • 開催日: 25 9月 2014

  • 開催場所: 東京, Japan