拡大・多様化する海外派遣と課題-人材のグローバル最適活用・育成を目指して-

11 September - 11 September 2014  Japan, 東京

|

  • 概要

    本セミナーは終了いたしました


     最近、日本企業の海外事業展開に関する記事が紙面に登場しない日はないと言っても過言ではありません。多くの日本企業が自社の成長の源泉を海外事業の拡大に求めるようになっています。


     この海外事業の拡大に伴い日本企業の海外における人的資源も増大しています。海外で増大していく人的資源をグローバルベースで有効活用し、グローバルベースでの適材適所で配置・育成を実現することが、海外事業の更なる拡大・深化に向けた課題として認識されてきております。


     本セミナーでは、上記課題解決における1つの手段としてグローバル異動・配置に焦点を当て、日本人のみならず、海外拠点の人材を第三国へ派遣し活用・育成する上で、コスト・公平性の考え方、その運用等において具体的にどのような課題・解決アプローチがあるのかを、日々案件支援に携わっているコンサルタントが紹介させて頂きます。


     少人数での開催いたしますので、質疑やご相談も行いやすくなっております。本機会を是非ご活用下さい。皆様の人材マネジメントにおける取り組みのご参考にしていただければ幸いです。


    日時:
    2014年6月5日(木) 15:30 - 17:00 終了
    2014年7月9日(水) 15:30 - 17:00 終了
    2014年7月31日(木) 15:30 - 17:00 終了
    2014年9月11日(木) 15:00 - 17:00 終了

    場所: マーサー会議室 [東京オペラシティタワー 37階]
    東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー37階
    京王新線「初台駅」東口 徒歩1分

    費用: 無料
    募集人数: 各回8名
    対象者: グループ・グローバル人事戦略、制度設計の企画に携わっている責任者、主担当者の方々
  • プログラム(予定)

    1. 海外派遣が直面している課題(コスト・公平性・運用を中心に)
    2. 課題解決アプローチ例
    3. 処遇体系コンセプト事例(本国購買力補償方式以外含む)
    4. Global Mobility 今後の動向-タレントマネジメント諸施策の整備-
  • 講師

     
    工藤 純子(くどう じゅんこ)
    インフォメーション・ソリューションズ プリンシパル
    日本の年金スポンサーに対する運用戦略策定、実行に関するコンサルティング業務に従事。公的年金の資産配分策定支援や公益財団法人の資産運用コンサルティングにも実績。
    マーサー入社以前は、大和総研にて、金利派生商品を中心とした金融工学研究とその応用技術開発に従事の後、同社年金事業本部に移り運用機関調査および運用コンサルティング業務に従事。

    東京大学大学院理学系研究科修了
    日本証券アナリスト協会検定会員
    内村 幸司(うちむら こうじ)
    組織・人事変革コンサルティング シニアコンサルタント
    グローバル共通/海外現地法人(特にASEAN、中国・台湾・香港)における組織分析、報酬・評価・等級制度の設計・導入・運用支援、海外人材育成体系構築などグローバル人材マネジメントに関する幅広いプロジェクトをリード。
    マーサーチャイナ日系企業支援チーム代表(上海駐在)の経験も活かし、本社と海外現地をつなぐコンサルタントとして日系多国籍企業を数多く支援。
    日系大手精密機器メーカー(香港・広州駐在を含む)を経て現職。中国現地法人における営業組織体制構築の経験をもつ。
    早稲田大学大学院修士課程修了(国際関係学専攻)
    執筆・講演多数。

    執筆
    • 拡大する中国市場における人材育成のあり方-中国ものづくりの現場から-
    • 人事:ステージごとに異なる中国人材マネジメント取り組み(1) - 3つのステージ -
  • お問合せ

    ご質問やご相談は、マーサーカレッジ事務局までお気軽にお問い合わせください。
    マーサーカレッジ事務局
    mercercollege.japan@mercer.com


  • タイトル: 拡大・多様化する海外派遣と課題-人材のグローバル最適活用・育成を目指して-

  • 開催日: 11 9月 2014

  • 開催場所: 東京, Japan

コンタクト情報