【追加開催】グローバルタレントマネジメント - 日本企業がグローバルタレントマネジメントにつまづくポイントと事例

セミナー

【追加開催】グローバルタレントマネジメント - 日本企業がグローバルタレントマネジメントにつまづくポイントと事例

17 July - 17 July 2015  Japan, 東京

  • 概要
    • 本セミナーは終了いたしました

      日本企業がグローバルタレントマネジメントにつまづくポイントと事例

      2015年2月に開催した「マーサー・マネジメント・フォーラム2015」では、定員数を超えるお申込みをいただき、盛況のうちに終了いたしました。 この度、同フォーラムでご提供した内容のうち、テーマ別分科会「グローバルタレントマネジメント」を「日本企業がグローバルタレントマネジメントにつまづくポイントと事例」と改めまして追加開催いたします。

      当日ご来場いただけなかった皆様、この機会に是非ご参加ください。

      内容
      タレントマネジメントをグローバルで考える場合、それは単なる人材育成に留まりません。人材に関する多様な情報の管理と組織的な意思決定の仕組みが伴わなければ、一般に言われているグローバルリーダーの育成・確保にはつながりません。
      本セッションでは、グローバルタレントマネジメントの先進事例を示しつつ、日本企業が取り組むべき課題について議論します。
      日時
      2015年6月19日(金) 15:30 – 17:00 (終了)
      2015年7月17日(金) 15:30 – 17:00 (終了)
      場所
      マーサー会議室 東京オペラシティータワー37階
      東京都新宿区西新宿3-20-2
      京王新線「初台駅」東口 徒歩1分
      参加費用
      無料
      定員
      8名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
      対象者
      日本企業にお勤めでグローバル化推進、あるいはグローバル組織運営に携わる皆様
       

      お問い合わせ

      ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

      マーサー ジャパン株式会社 クライアントサービス部門
      E-mail
  • 講師
    • 白井 正人(しらい まさと)
      組織・人事変革コンサルティング部門 日本代表
      組織・人事領域を中心に、マネジメントコンサルティグサービスを20年以上提供している。
      具体的には、組織・人材マネジメント戦略立案、組織設計、人事制度設計、役員報酬制度設計、ガバナンス体制構築、選抜トレーニング、人材アセスメント、ダウンサイジング 等、様々なプロジェクトをリードしており、特にPMIやグローバル化の局面に強みを持つ。クライアントは、銀行業、保険業、エレクトロニクス、インターネット・ゲーム、医薬、自動車、機械、化学、旅行業、食品業、飲食・宿泊業、小売業、卸売業、官公庁 等 多岐に渡る。デロイト トーマツコンルティング、アーサー アンダーセン、プライスウォーターハウスクーパース 等 を経て現職。
      早稲田大学理工学部卒、ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(MBA)修了
       
      山内 博雄(やまのうち ひろお)
      組織・人事変革コンサルティング シニアコンサルタント
      日系・外資系企業の組織・人事戦略策定・人事諸制度設計、リーダーシップ開発、グローバル人材マネジメント、M&Aに伴う人事デューデリジェンス、組織統合等のプロジェクトに参画。最近では、日系企業のグローバル人材マネジメントの支援に注力し、組織・人事戦略策定からグローバルサクセッションプランニング等、幅広い領域でのコンサルティングに従事している。マーサー参画前は、日系銀行、外資系戦略ファーム等を経て、日系大手サービス業の経営企画・経営管理担当執行役員、海外部門経営管理担当執行役員(香港駐在)等を歴任。
      東京大学経済学部経済学科卒業