When Women Thriveセッション - 女性が活躍する時

24 February - 24 February 2016  Japan, 東京
  • 概要

    本セミナーは終了いたしました


    ダイバーシティが企業の成長の源泉となりうることはご承知の通りですが、その一端である女性の活躍の場、あるいはリーダー層における女性比率は思うようには増えていないというのが現時点での認識ではないでしょうか。

    日本でも実施した「When Women Thriveサーベイ」はダボス会議の議題の一つともなっている女性の活躍について行ったグローバル調査です。本セッションでは、本サーベイ結果の日本とグローバルトレンドとの違い、企業の持続的な成長に向けた日本における今後のダイバーシティのあり方をテーマといたします。


    日時
    2016年2月24日(水) 15:00 - 17:00
    場所
    東京ステーションホテル
    東京都千代田区丸の内1-9-1
    JR「東京駅」丸の内南口直結 ・JR「東京駅」新幹線中央乗換口より徒歩約1分 ・東京メトロ丸の内線「東京駅」より徒歩約1分
    http://www.tokyostationhotel.jp/access/
    タイムテーブル
    14:30 - 15:00
    受付
     
    15:00 - 16:00
    基調講演:When Women Thriveサーベイの結果と考察
    マーサー マルチナショナル・クライアント・グループ グローバル・リーダー パット・ミリガン
     
    16:00 - 16:40
    パネルディスカッション:日本における女性の活躍機会(仮)
    一橋大学 大学院商学部研究科 教授 江川 雅子氏(モデレーター)
    損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社 執行役員 人事部長 笠井 聡氏
    株式会社LIXIL 上席執行役員 LIXIL Housing Technology 人事総務本部 本部長 濱瀬 牧子氏
    マーサー マルチナショナル・クライアント・グループ グローバル・リーダー パット・ミリガン
    マーサー 最高マーケティング責任者 ミッシェル・ボトムリー
     
    16:40 - 17:00
    Q&A
     
    その他
    1. 英日の同時通訳が付きます
    費用
    無料
    定員
    80名
    対象
    日本企業でダイバーシティの取り組みに携わっているご担当者様
    ※同業種・同業務と事務局が判断する場合は、お断りさせていただく場合がございます
    講師陣

    基調講演講師


     
    Patricia A. Milligan (パット・ミリガン)
    Senior Partner, Global Leader, Multinational Client Group
    マーサーのマルチナショナル・クライアント・グループのグローバル・リーダーで、グローバルマーサーを統括する15人のExecutive Leadership Teamの1人。マーサー では、CMO(Chief Markets Officer)やTalentサービス部門のグローバルリーダーを歴任し、2015年7月に現ロールに着任。
    また、世界経済フォーラム(ダボス会議)におけるGlobal Agenda カウンシルを務める。
    マーサー入社前より25年以上にわたって人事領域のサービスと変革にたずさわり、2012年にはUSのTop25コンサルタントに選出されている。
     

    パネルディスカッション モデレーター


    江川 雅子
    江川 雅子(えがわ まさこ)氏
    一橋大学 大学院商学部研究科 教授
    東京大学教養学部教養学科(国際関係論)卒業。ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)修士課程修了(MBA)。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了、商学博士。
    2015年より一橋大学大学院商学研究科教授。2009年から2015年まで東京大学理事を務め、国際、社会連携、広報、産学連携、男女共同参画などを担当。2001年から2009年までハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチ・センター長。1986年から2001年までニューヨーク及び東京で外資系投資銀行に勤務、M&A、エクイティ・ファイナンスなどの業務に従事。
    東京大学経済学部(コーポレート・ガバナンス)、慶応ビジネス・スクール(ファイナンス)非常勤講師、旭硝子株式会社、東京海上ホールディングス株式会社及び三井不動産株式会社の社外取締役を務める。
    税制調査会、財政制度等審議会、証券業協会自主規制会議などの委員を歴任。現在、総合科学技術イノベーション会議(基本計画専門調査会)・文部科学省政策評価に関する有識者会議・財務省政策評価懇談会ほかの委員、世界経済フォーラムのGlobal Agenda Council メンバー、日米文化教育交流会議(カルコン)委員、ハーバード・ビジネス・スクール Asia-Pacific Advisory Board のメンバーを務める。
     

    パネルディスカッション パートナー


    笠井 聡
    笠井 聡(かさい さとし)氏
    損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社 執行役員 人事部長
    損保ジャパンDC証券株式会社 取締役総合企画部長、秘書部長、損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社 人事総務部長を経て2015年4月より現職

     
    濱瀬 牧子
    濱瀬 牧子(はませ まきこ)氏
    株式会社LIXIL 上席執行役員 LIXIL Housing Technology 人事総務本部 本部長
    MBA取得後ソニー株式会社に入社。
    人材育成、国際人事、Sony University設立・運営等を歴任し、同社米国本社(NY)にてタレントマネジメント構築。帰国後、子会社人事総務責任者、本社人事統括部長として国内外人事全般を指揮。
    2013年10月 株式会社LIXIL入社。グローバル本社人事として大型海外M&A後のPMI、制度設計、育成、エグゼクティブ処遇、組織開発などプラットフォーム構築を中心に牽引。
    2015年4月より現職。社内最大規模のカンパニーにて、3万人の国内外社員の人事総務を担当。
    経済同友会員、「人材の採用・育成登用委員会」副委員長
    経営系専門職大学院認証評価委員、各種講演会
     
     
    Patricia A. Milligan (パット・ミリガン)
    Senior Partner, Global Leader, Multi-national Client Service
    マーサーのグローバルクライアントサービス部門のリーダーで、グローバルマーサーを統括する15人のExecutive Leadership Teamの1人。マーサー では、CMO(Chief Markets Officer)やTalentサービス部門のグローバルリーダーを歴任し、2015年7月に現ロールに着任。
    また、世界経済フォーラム(ダボス会議)におけるGlobal Agenda カウンシルを務める。
    マーサー入社前より25年以上にわたって人事領域のサービスと変革にたずさわり、2012年にはUSのTop25コンサルタントに選出されている。
     

    お問い合わせ

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。


    マーサー ジャパン株式会社 クライアントサービス部門


    E-mail
  • タイトル: When Women Thriveセッション - 女性が活躍する時

  • 開催日: 24 2月 2016

  • 開催場所: 東京, Japan

コンタクト情報

オンラインセミナー: オンデマンド「When Women Thrive - Highlights from the Global Report (Asia Session)(英語)

ダボス会議で発表された「When Women Thrive」調査について、アジア地域を対象にWebセミナーが行われました。
録画された本セミナー(1時間)はいつでも再生いただけます。アジア各国の統計から見る、女性が活躍する機会の提供実態についても触れております。
再生ページはこちら