【名古屋・大阪開催】グローバル人材の可視化と海外赴任グローバル共通異動ポリシーセミナー - セミナー・イベント | マーサージャパン

セミナー

【名古屋・大阪開催】 グローバル人材の可視化と海外赴任グローバル共通異動ポリシーセミナー

23 August - 25 August 2016  Japan, 名古屋

  • 概要
    • 満席となりましたので、お申込受付を終了いたしました。

      これまで東京にて毎月開催し、そのほぼ全てが満席と好評を得ております「海外赴任 グローバル共通異動ポリシー」セミナーをこの度、名古屋/大阪にて開催することとなりました。 今回は皆様のご関心が高い、日本人に限らず優秀な人材を最適に配置する上で重要となるグローバル人材の可視化についても合わせてご紹介いたします。
      少人数での開催のため、個社特有の課題等についてもご質問いただけますので、是非ともご参加下さい。

      1. グローバル人材の可視化
      多くの日系企業が事業のグローバル展開に合わせて、本格的なグローバル人材マネジメントの検討を始めています。
      その中で、海外企業買収や拠点拡大に合わせた世界中での優秀人材の確保、人材の最適配置、現地子会社社員(特に経営幹部)の報酬の妥当性や、パフォーマンスの評価方法など、これまで「現地に任せていた」だけのマネジメントは既に限界を迎えようとしています。グローバルレベルで、人材マネジメントを実現するための第一歩として、組織区分を明確にし、必要な人材を可視化することが重要です。共通の組織区分上で、職位別、職種別の要員構成、報酬構成を可視化することで多くの気付きを得ることができます。

      2. 海外赴任 グローバル共通異動ポリシー
      拡大する海外事業に対応するために、国籍を問わず優秀な社員を活用・育成する動きが加速しています。
      その手段として国籍を問わず社員を海外赴任(三国間異動や日本本社への逆出向等)させる手法に注目が集まっており、異動を活性化させるために「海外赴任時の処遇ポリシーをグローバルで共通化する」ことを検討されている企業は多くなっています。一方、国によって報酬・福利厚生ポリシーや制度も異なる中、何を共通化し、何を個別化するか悩まれている企業も多いのではないでしょうか。
      そこで、本セミナーでは国籍を問わず適用できるグローバル共通異動ポリシーについて、その検討のポイントや展望を、事例も交えて紹介させて頂きたいと思います。

      日時
      【名古屋】 2016年8月23日(火) 14:00 - 16:30 (受付開始 13:45) (満席)
      【大阪】 2016年8月25日(木) 14:00 - 16:30 (受付開始 13:45) (満席)
      内容

      1. グローバル人材マネジメントの共通基盤と人材の見える化
      • グローバル人材マネジメントの共通基盤とは
      • 人材の見える化のアプローチと実例

      2. グローバル共通異動ポリシー検討のポイント
      • ポリシーの意義と留意点
      • 検討アプローチと検討項目
      • 日本の駐在員規程と何が違うか?
      • 日本の駐在員規程はどうするのか?
      • ポリシー策定プロジェクト事例紹介
      • 展望: 共通ポリシーは1つではない? - 共通ポリシーの複線化(短期派遣区分のガイドラインについて) -
      場所
      【名古屋】名古屋ミッドランドホール (アクセス)
      名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F

      【大阪】大阪ブリーゼプラザ 801号室 (アクセス)
      大阪市北区梅田2-4-9
      費用
      無料
      定員
      各15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
      対象
      グローバル人事戦略、制度設計に携わっている責任者、主担当者の方々
      ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます
       
      講師


      内村 幸司
      内村 幸司 (うちむら こうじ)
      インフォメーション・ソリューションズ シニア コンサルタント
      国籍を問わず人材の最適活用・育成を目指す「グローバルモビリティ」に主眼を置き、海外派遣に関するグローバルポリシーの策定、報酬・福利厚生制度共通プラットフォームの設計・導入・運用支援他、グローバル人材マネジメントに関する幅広いプロジェクトを数多くリード。
      マーサーチャイナ日系企業支援チーム代表(上海駐在)の経験も活かし、海外で事業を展開・拡大している日系多国籍企業を数多く支援。日系大手精密機器メーカー(香港・広州駐在を含む)を経て現職。
      早稲田大学大学院修士課程修了(国際関係学専攻)
       
      伊藤 実和子
      伊藤 実和子 (いとう みわこ)
      インフォメーション・ソリューションズ コンサルタント
      外資系コンサルティングファームにて、戦略策定、業務調査および業務効率化、業績評価指標の設計や経営管理改革に数多く参画しプロジェクトをリード。ビジネスアナリティクス領域のコンサルティングサービスの開発・提供を経て現職。
      現職では、マーサーが保有する組織人事に関わるデータ(報酬やWorkforce)を活用したコンサルティングサービスの開発・提供に従事。
       

      お問い合わせ

      ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい

      マーサー ジャパン株式会社 クライアント・サービス部門

      E-mail