【京都開催】マーサー・インベストメント・セミナー2016

08 July - 08 July 2016  Japan, 京都

|

  • 概要

    今年の京都インベストメント・セミナーでは、為替リスクとインカム・ゲイン・ポートフォリオについて取り上げて参ります。

    為替リスクやインカム・ゲインは、ポートフォリオ運用の成果を左右する大きな要素ですが、いずれも、日銀のマイナス金利導入や米国の利上げをめぐる不透明感など金融政策の影響もあり、特に最近、そのコントロールに注目が集まっています。本セミナーではこれらの課題についていくつかの考え方をご紹介いたします。

    いずれか一題のみのご参加もお気軽にご検討ください。お待ちいたしております。


    プログラム
    15:00
    ご挨拶
    15:10
    「為替リスクの再考」
    安定的な収益の獲得には為替リスクの管理が重要なポイントの1つですが、最近でも、グローバル経済の見通しに不透明感が広がると円高が進行する等、為替相場の動向は資産運用に大きな影響を与えています。この古くて新しいテーマ「為替リスク」を再考するとともに、そのリスク管理の考え方を整理して参ります。
    15:50
    休憩
    16:10
    「インカムゲイン・ポートフォリオを整理する」
    投資資産から得られる利金・配当金などのインカム・ゲインは、現金収入が求められる場合は言うまでもありませんが、その再投資を前提とした長期運用においても、資産運用の安定性を高める上で重要な要素です。インカム・ゲイン資産の代表格である債券を出発点に、株式や不動産・インフラストラクチャー投資も含めて、インカム・ゲインの性質を整理し、これを積み上げるポートフォリオを考察します。
    17:30
    懇親会
    日時
    2016年7月8日(金) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:30 -、懇親会 17:30 - 20:00)
    場所
    メルパルク京都 6階 会議室3

    京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
    JR京都駅 烏丸中央口 徒歩1分
    費用
    無料
    定員
    20名程度
    対象
    企業年金・財団法人・金融機関等の資産(資金)運用担当者
    お申込
    フォームに必要事項をご入力の上お申込みください
     
    講師
     
    今井 俊夫
    今井 俊夫(いまい としお)
    資産運用コンサルティング シニアコンサルタント
    日本の年金スポンサーに対する運用戦略策定、実行に関するコンサルティング業務に従事。公的年金の資産配分策定支援や公益財団法人の資産運用コンサルティングにも実績。
    マーサー入社以前は、大和総研にて、金利派生商品を中心とした金融工学研究とその応用技術開発に従事の後、同社年金事業本部に移り運用機関調査および運用コンサルティング業務に従事。
    東京大学大学院理学系研究科修了、日本証券アナリスト協会検定会員
     
    星野 実
    星野 実(ほしの まこと)
    資産運用コンサルティング シニアコンサルタント
    日本の年金スポンサーやその他の機関投資家に対する運用コンサルティング業務に従事。 マーサー入社以前は日本債券信用銀行にて株式のアナリストやファンド・マネジャーを務めた他、ウエリントン・インターナショナル・マネージメント及びドイチェ・アセット・マネジメントにて年金スポンサーへの資産運用の提案を行う。
    慶応義塾大学経済学部卒、日本証券アナリスト協会検定会員
     

    お問い合わせ

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。


    マーサー ジャパン株式会社 資産運用コンサルティング部門


    E-mail
  • タイトル: 【京都開催】マーサー・インベストメント・セミナー2016

  • 開催日: 08 7月 2016

  • 開催場所: 東京

コンタクト情報