【シンガポール開催】アジアのタレントプールを有効活用するための地域間人材異動(モビリティ)の要諦 | マーサージャパン

セミナー

【シンガポール開催】アジアのタレントプールを有効活用するための地域間人材異動(モビリティ)の要諦

29 November - 06 December 2016  Asean, Singapore

  • 概要
    • 過去数十年にわたり日系企業は日本からアジアへ多数の駐在員を派遣してきました。一方で、多くの日系企業は未だにアジアのローカル人材を第三国へ異動させるための正式な規定を定めていません。このことは、ますます激化しているメガ競争を勝ち抜くためにアジア地域のタレントプールを最大限活用したい日系企業にとって、大きなボトルネックとなっています。

      本セミナーでは、マーサーのグローバルモビリティコンサルタントが、グローバル/地域共通異動ポリシーの策定およびモビリティデータを用いてタレントプールの効果を最大化するベストアプローチについてご紹介します。

      講演本体は英語での実施となりますが、適宜日本語でのポイント解説、質疑応答なども挟みながら進行させていただきます。また、本セミナーページの英語版もございますので、ローカルご担当者様へ是非ご案内下さい。

      アジェンダ

      11/29(火) 12/6(火) 内容
      13:30 –13:35 16:00 –16:05 オープニング
      マーサーシンガポール プリンシパル Japanese Business Advisory、宮寺 宏器
      13:35 –14:50 16:05 –17:15 イントロダクション (11/29のみ)
      マーサーシンガポール リージョナルリーダー グローバルモビリティ、マリオ・フェラーロ

      プレゼンテーション 「日系企業のグローバル/地域間人材異動(モビリティ)」
      1. アジア地域における日系企業の課題 - ローカルタレントの活用方法
      2. 本社からの駐在員派遣とローカルタレントの地域間異動の違い
      3. グローバル/地域共通異動ポリシー策定の要諦
      4. 効果的なモビリティデータの利用方法
      マーサーシンガポール シニアグローバルモビリティコンサルタント、ジュリア・ラドチェンコ
      14:50 –15:00 17:15 –17:30 Q&A

      日時

      Session 1: 2016年11月29日(火) 13:30 - 15:00 (13:15 受付開始)
      Session 2: 2016年12月6日(火) 16:00 - 17:30 (15:45 受付開始)
      ※両日とも同じ内容です。

      言語

      英語 (途中、日本語でポイントを解説し、補足させていただきます)

      場所

      Mercer Singapore
      8 Marina View | #09-08 Asia Square Tower 1

      参加費

      無料

      定員

      各30名

      対象者

      日系企業のマネジメントとHRマネージャーの皆様
       

      お問い合わせ

      ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

      マーサー ジャパン株式会社 クライアント サービス部門
  • スピーカー
    • イントロダクション

       
      Mario Ferraro
      マリオ・フェラーロ
      マーサーシンガポール リージョナルリーダー、グローバルモビリティ
      マーサーのアジア、中東、アフリカ、トルコのグローバルモビリティリーダー。25年以上の知見をもとに、クライアントに対して最適かつ実用的なグローバルモビリティソリューションを開発および提供。
      Worldwide ERC協会の理事およびアジアパシフィック委員会委員長。グローバルモビリティ分野で数々の表彰歴を誇り、2013年には駐在員マネジメントフォーラムの"Asia Pacific Global Mobility Professional of the Year"を受賞。
       

       

      プレゼンター

      宮寺 宏器
      ジュリア・ラドチェンコ
      マーサーシンガポール シニアグローバルモビリティコンサルタント
      ASEAN地域におけるグローバルモビリティコンサルタントとしてクライアントのクロスボーダータレントマネジメントにおけるソリューション開発を支援。駐在員報酬、クロスボーダーHRにおける戦略的ポリシー・プロセス策定、クロスカルチャー研修、ダイバーシティーなど多様なHRイシューに携わる。マーサーのASEAN Mobility Center of Excellence として他のコンサルタントのソリューション開発やプロジェクトも支援している。
      Russian Slavic University卒(社会心理学専攻)、Swinburne University of TechnologyにてDiproma取得(人的資源マネジメント)
       

       

      日本語解説

      宮寺 宏器
      宮寺 宏器(みやでら ひろき)
      マーサーシンガポール プリンシパル、Japanese Business Advisory
      日系総合商社、米系証券投資銀行部門、アジア系プライベートエクイティファンドを経て 2011年にマーサージャパンのM&Aコンサルティングチームに参画。主に日系企業の海外企業買収において、 人事デューデリジェンス、経営者リテンション、HRトランジション/スタンドアップ、PMI等、HR領域での幅広いサービスを提供。2016年1月にマーサーシンガポールオフィスに移籍、ASEAN・香港・台湾における 日系企業に対するマーサーの各種サービス提供を統括。
      東京外国語大学外国語学部卒、ダートマス大学経営学修士(MBA)修了