【リーダーズセッション追加開催】グローバルサクセションを支える人事機能とインフラ

08 April - 08 April 2016  Japan, 東京

|

  • 概要

    満席となりましたので、お申込受付を終了いたしました。ありがとうございました


    2月26日に開催した「マーサー・マネジメント・フォーラム2016」では、定員数を超えるお申込みをいただき、盛況のうちに終了いたしました。 この度、同フォーラムでご提供した内容のうち、テーマ別セッション『グローバルサクセションを支える人事機能とインフラ』を時間を拡大して追加開催いたします。

    事業運営に必須なグローバルコア人材の育成・リテンションは、近年必要性が益々増加する一方で、実際に人材育成・確保に結びつかず苦労するケースは非常に多く見られます。
    本セッションでは成功・失敗の分かれ目に焦点を当て、特に人事部門にどのようなケイパビリティが求められるか、サクセションを支える仕組みやシステムなどの人事インフラはどのように整備すべきかについて、議論していきます。

    最大8名の少人数制により、質疑応答もよりしやすくなっております。是非この機会をご活用ください。


    [2月26日開催マーサー・マネジメント・フォーラムの使用スライドより抜粋]


    日時
    2016年4月8日(金) 15:30 - 17:00 (受付開始 15:15)
    場所
    マーサー会議室 (東京オペラシティータワー37階)
    東京都新宿区西新宿3-20-2
    京王新線「初台駅」東口 直結
     
    費用
    無料
    定員
    8名
    対象
    グローバル化に取り組む日本企業の人事・経営企画・財務リーダーの皆様
    ※同業種・同業務と事務局が判断する場合は、お断りさせていただく場合がございます
    講師
    工藤 純子
    工藤 純子(くどう じゅんこ)
    組織・人事変革コンサルティング コンサルティング プリンシパル
    海外に展開する日本企業に対し、グローバルでの適材適所を目指し、多様化する海外ビジネス形態や派遣パターンに合致した給与・処遇全般についての制度設計やグローバルに統一した海外派遣者処遇制度の構築等、ポリシーの策定から個別処遇の構築、実際の運用面での詳細ルール設計や海外派遣者へのオピニオンサーベイの実施に至るまで、海外派遣者に関する各種コンサルティングに従事。外資系企業に対するグローバルメンバーとしてのコンサルティングにも参画し、欧米企業のプラクティスにも精通。総合商社、横河オーガニゼーション・リソース・カウンセラーズを経て現職。
    津田塾大学学芸学部国際関係学科卒、コーネル大学Graduate School of Industrial and Labor Relations修了(MILR)
     
    山内 博雄
    山内 博雄(やまのうち ひろお)
    組織・人事変革コンサルティング シニアコンサルタント
    日系・外資系企業の組織・人事戦略策定・人事諸制度設計、リーダーシップ開発、グローバル人材マネジメント、M&Aに伴う人事デューデリジェンス、組織統合等のプロジェクトに参画。最近では、日系企業のグローバル人材マネジメントの支援に注力し、組織・人事戦略策定からグローバルサクセッションプランニング等、幅広い領域でのコンサルティングに従事している。
    マーサー参画前は、日系銀行、外資系戦略ファーム等を経て、日系大手サービス業の経営企画・経営管理担当執行役員、海外部門経営管理担当執行役員(香港駐在)等を歴任。
    東京大学経済学部経済学科卒業
     

    お問い合わせ

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。


    マーサー ジャパン株式会社 クライアントサービス部門


    E-mail
  • タイトル: 【リーダーズセッション追加開催】グローバルサクセションを支える人事機能とインフラ

  • 開催日: 08 4月 2016

  • 開催場所: 東京, Japan

コンタクト情報