健康経営のススメ-健康経営の意義と実践方法- | マーサージャパン

健康経営のススメ-健康経営の意義と実践方法-

健康経営のススメ-健康経営の意義と実践方法-

20 November - 20 November 2017  Japan, 東京

  • 概要
    • 近年、経産省認定の「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」(ホワイト500)の認定資格制度などもある「健康経営」について、詳しい内容、メリット、実践方法をご説明いたします。
      健康経営を推進する意義や、健康保険組合とコラボすることで、コストを削減しながら健康経営を推進する方法をご紹介した上で、実際の健康経営実践についての参加企業様の参加型ワークを実施します。
      健康経営に興味がある、近年増大し続ける健康保険料を圧縮したいという企業様向けのセミナーとなります。

      プログラム

      1.健康経営とは-人材マネジメント手法としての健康経営/企業の活性化のために-
      2.健康経営の推進に向けて  
      • (1)社員の健康状態の分析と対策
        • -健保と企業のコラボヘルスによって実現する分析
        • -「健康認定資格」の評価スケールを用いた分析
      • (2)自社健保の設立によって実現できること
        • -健保の仕組(収支構造と健保の役割)
        • -保健事業の設計によって実現する従業員の健康
      3.参加型ワーク -健康経営実践企業のケースを元に-
       

      日時

      11月20日(月) 14:00 - 16:00 (13:45 受付開始) (申込み終了)

      場所

      マーサージャパン株式会社 会議室(東京ミッドタウン16F)
      東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
      都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
      東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
      東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
      東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

      参加費

      無料

      定員

      40名 (定員になり次第参加を締め切らせていただきます)

      対象者

      企業・団体において、人事・経営企画等をご担当されている方
      ( 自社健保設立の対象となる従業員700名超の企業・団体様を対象としたセミナーとなっております)
      ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます

      お申込・お問い合わせ

      マーサー ジャパン株式会社 福利厚生保健部門

      講師

      林 邦彦 (はやし くにひこ)氏
      株式会社イーウェル 戦略企画室室長
      健康経営アドバイザー
      コラボヘルス研究会 事務局
      法政大学大学院修士課程修了(キャリアデザイン学専攻)
      東急不動産株式会入社後、福利厚生代行サービスの株式会社イーウェルという社内ベンチャー新会社に設立と同時に出向。主として法人営業部門で、企業・人事へソリューション営業を担当。
      その後、営業企画・販促企画部門に異動。2004年から「3年~5年後の福利厚生のあり方」を提言するたるめの企業・人事フォーラムを企画・実施。
      その後、毎年開催のフォーラムを通じて、2009年の「戦略人材マネジメントと福利厚生の役割」というテーマ等、戦略的福利厚生の立場から、人的資源管理専門の大学教授に基調講演いただき、多くの参加者より好評を得てきた。
      2014年以降は世の中の潮流を受け、健康経営や働き方改革へ企画内容をシフトし、部門のリーダーとして、提言し続けている。