人事データ解析の活用 (The Growing Use Of Analytics) : マーサー・マネジメント・フォーラム2017 リーダーズ・セッション 特別編

22 February - 22 February 2017  Japan, 東京

|

  • 概要

    概要 | Session Summary

    終了いたしました。
    グローバル競争の激化とビジネス環境の急激な変化の下、地域・産業に関わらずデジタル情報の活用が進んで来ました。特に適切に解析が行われ、投資や計画の変更に伴う意思決定に影響を与える場合は強力な力となります。

    世界の経営者は人材における決定こそが重要な投資決定であることを早くも認識しています。事業の成功に不可欠な要素であることから、同様の規律と定量的正確性が異なる投資決定にも求められています。情報解析を活用し、事業成績を素早くデータ化することができる会社は、最適な人材を惹きつけ、事業優位性を得るために行動を起こすことができることでしょう。

    本セッションでは事例として国外のグローバル人事組織を取り上げ、これらの組織が事業の戦略的パートナーとしてどのように人事情報を効率的に解析し活用しているのかご紹介します。これらの知見が御社の成功への道筋を立てるお役に立てば幸いです。


    We are in a new age of stiff, global competition and rapid business transformation. Digital data are pervasive: whether it’s about the markets in which we operate, the industries we are in, and the workforces we employ or have access to. Businesses are learning the power of such data everywhere, and that when properly analyzed, that it can inform investment and change decisions.

    Moreover, global leaders are quickly learning that workforce decisions are investment decisions and, given their importance to business success, that they require the same discipline and quantitative rigor commonly applied to other forms of investment. Companies that are able to analyze and make sense of workforce and business performance data faster, and act on insights are better able to secure the right talent and gain competitive business advantage.

    In this session, we will share case studies of how other global HR organizations are using data and advanced analytics as a foundation for strategic partnership with their businesses, and insights on how to build your roadmap to success.

    日時 | Date and Time

    2017年2月22日(水) 15:00 - 16:00 (受付開始 14:30)

    場所 | Venue

    東京ステーションホテル | Tokyo Station Hotel
    東京都千代田区丸の内1-9-1
    JR「東京駅」丸の内南口直結 ・JR「東京駅」新幹線中央乗換口より徒歩約1分 ・東京メトロ丸の内線「東京駅」より徒歩約1分
    http://www.tokyostationhotel.jp/access/
     

    タイムテーブル | Timetable

     
    15:00 - 15:50
    Workforce Analytics
     
    15:50 - 16:00
    質疑応答 (Q&A)
     

    日英同時通訳付き


    費用 | Attendance Fee

    無料 | Free of charge

    定員 | Seats

    60名

    対象 | Audience

    企業の人事・経営企画・財務リーダーの皆様 | Those who are in HR, finance, or corporate strategy
    ※同業種・同業務と事務局が判断する場合は、お断りさせていただく場合がございます

    講師 | Speakers

    Haig Nalbantian
    Haig Nalbantian
    Senior Partner, Leader of Workforce Sciences Institute
    シニアパートナー兼、Workforce Sciences Instituteの設立者/リーダー。四半世紀に渡りデータを基にした人事マネジメントを強みとして数多くの大企業をサポート。
    マーサー入社前は、米国のNational Economic Research Associatesに所属。
    記事"Making Mobility Matter" (Harvard Business Review, March 2009)はthe Academy of Management's 2010 "Outstanding Practitioner-Oriented Publication"を受賞。World Economic Forumで"Talent Mobility Good Practices: Collaboration at the Core of Driving Economic Growth."と題し研究成果を発表。
    その他にも著書や経済誌、ビジネス誌、人事専門誌等への寄稿が多数ある。アメリカ経済学会会員
     
    Min Park
    Min Park
    Principal, Talent Strategy and Analytics Practice
    人事戦略及び人事データ分析の領域における米国マーサー (LA) のプリンシパル。人材活用や要因・労働生産性等の課題をビッグデータも用いて解決することに長けた統計の専門家。
    顧客の組織生産性向上、将来の要員不足等の課題に対し、高度な分析を通じて最も効果的・効率的な解決策をアドバイスしている。
    現在は組織のダイバーシティや賃金の公平性問題を中心に取り組んでいる。
     

    その他のセッション | Other sessions (Japanese only)

     


    お問い合わせ | Inquiries

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。


    マーサー ジャパン株式会社 クライアント・サービス部門


    TEL
    03 6775 6638
    E-mail
  • タイトル: マーサー・マネジメント・フォーラム2017 - リーダーズセッション特別編

  • 開催日: 22 2月 2017

  • 開催場所: 東京, Japan