【フィリピン開催】 従業員エンゲージメントに基づく最適な人材・報酬マネジメントの再定義

24 October - 24 October 2017  Philippines, Manila

|

  • 概要

    成長に向けた事業の経営に適切な人材の育成と引き留めが欠かせない事は、国が違えど変わりません。一方で、フィリピンをはじめとしたASEAN の成長市場では、日本とは異なる国情に合わせた経営施策の検討と実行が重要となります。

    しかしながら、言語や文化の壁もあり、各種の施策が意図された通りに従業員の意欲と能力の向上につながっているのか、効果を的確に把握する事は簡単ではありません。

    本セミナーでは、従業員エンゲージメントという概念とその可視化プロセスに焦点をあてる事で、在比日系企業にとってのあるべき人材・報酬マネジメントについて、皆様に考えを深めて頂く機会をご提供いたします。


    日時

    10月24日(火) 14:30 - 16:00 (14:00 受付開始)

    場所

    Mercer Phillippines Inc.
    20/F Net Lima Building, 5th Ave cor
    26th street, Bonifacio Global City, Taguig City, 1634 Phillipines

    参加費

    無料 (事前申込制)

    定員

    20名 (1社につき2名様までとさせていただいております。)

    対象

    在比日系企業現地法人の日本人幹部・マネジャーの皆様

    お問い合わせ

    Mercer Asia Japanese Business Advisory


    ※ ご要望に応じて次回セミナーのご案内等を差し上げますので、お気軽にご連絡ください

    講師

    仲島 基樹
    仲島 基樹 (なかしま もとき)
    Principal, Japanese Business Advisory, Mercer (Thailand) Limited.
    日系・米系保険会社、日系IT大手を経てマーサーに入社。プロジェクトディレクターとして国内外の企業に対するコンサルティングプロジェクトをリード。組織・人材戦略の立案から、人事管理実務まで幅広い分野において支援を行う。現在はタイ・バンコクオフィスを拠点とし、ASEAN各国の在外日系企業に対する支援を行っている。
    慶應義塾大学経済学部卒
     
  • タイトル: 【フィリピン開催】 従業員エンゲージメントに基づく最適な人材・報酬マネジメントの再定義

  • 開催日: 24 10月 2017

  • 開催場所: Manila, Philippines

コンタクト情報