【シンガポール開催】 エンゲージメントサーベイ(従業員意識調査)の活用による人事課題の洗い出し

08 June - 08 June 2017  Singapore, Singapore
  • 概要

    ASEAN市場に進出している日系企業にとってローカル従業員の定着や、モチベーションコントロールは大きな課題の一つとなっています。その上で従業員の自社への帰属意識・満足度等を計るエンゲージメントサーベイ(従業員意識調査)は自社の人事課題を可視化する上で有効なツールとなります。

    今般弊社では、従業員エンゲージメントに関わる提供サービス拡充のために、組織調査分野において世界130ヵ国において80言語でサービスを展開するSIROTA社を買収致しました。本セミナーではSIROTA社が40年超の活動の中で蓄積した従業員エンゲージメントに係る豊富なノウハウを基に、エンゲージメントの重要性やエンゲージメントサーベイの活用方法、ベストプラクティスをご紹介申し上げます。

    皆様のご参加をお待ちしております。


    アジェンダ

    1. イントロダクション
    2. エンゲージメントに関する企業のこれまでの取組
      • エンゲージメントの定義
      • いつから企業はエンゲージメントに注目し始めたのか?
    3. エンゲージメントに関する企業の現状
      • グローバル/ローカルレベルでのエンゲージメントに関する状況
      • 企業のリーダーはエンゲージメントの現状をどのように見ているか?
    4. エンゲージメントの重要性
      • 何故エンゲージメントが重要なのか?
      • エンゲージメントが会社業績にどのように繋がるのか?
    5. エンゲージメントにおけるリーダの役割
      • 従業員のエンゲージメントを向上させるためのリーダーやHRの役割
      • どうすればエンゲージメントの高い従業員を育てられるのか?
    6. Q&A

    ※使用言語は英語です。要点を日本語で補足いたします。
     

    日時

    6月8日(木) 14:30-16:30 (14:15受付)

    場所

    Mercer (Singapore) Pte.Ltd
    8 Marina View #09-08, Asia Square Tower1

    参加費

    無料

    定員

    30名

    対象

    在星日系企業現地法人の日本人幹部・マネージャーおよび人事に関わる皆様
    ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込はご遠慮頂いております

    お問い合わせ

    マーサージャパン株式会社 海外日本企業アドバイザリーサービス


    講師

    Lewis Garrad
    Lewis Garrad(ルイス ギャラード )
    Mercer| SIROTA / Employee Research and Engagement Business Segment Leader (Growth Markets)
    組織心理学に基づいた従業員エンゲージメントプログラムの開発、組織戦略策定のコンサルティングを専門とする。これまでにシェル、レノボ、ケッペル、オレドーを始めとした企業でのグローバルのエンゲージメントプログラムの立案~実行に従事。
    Sirota Asia Pacificでのマネージングディレクターを経て現職。
    グローバルでの従業員エンゲージメントリーダートップ101に選出される。Harvard Business ReviewやTalent Quarterly、HQ Asiaといった刊行物にも定期的に寄稿。
    英国心理学会認定職業心理学者
    ノッティンガム大学 職業心理学修士および心理学・認知神経科学優等学士
    英国心理学会認定能力テスト・性格診断(Hogan, NEO-Pl-r)実施認可保有

  • タイトル: 【シンガポール開催】エンゲージメントサーベイ(従業員意識調査)の活用による人事課題の洗い出し

  • 開催日: 08 6月 2017

  • 開催場所: Singapore, Japan

コンタクト情報