【岡山開催】マーサー年金運用セミナー

06 September 2018  Japan, 岡山

|

  • 概要

    マーサーでは、幅広い企業年金担当の皆様と、継続的な学習とコミュニケーションを目的として、1回当たりのご参加人数10名様程度の小規模セミナーを各地で開催しております。

    今回は「日米欧の金融緩和出口スケジュールの差異が年金運用へ与える影響とその対応策」をテーマに、岡山で開催いたします。


    内容

    日米欧の金融緩和出口スケジュールの差異が年金運用へ与える影響とその対応策

    リーマン・ショックから10年。既に金利引き上げに動いている米国、金利引き上げが視野に入ってきた欧州、そして未だそのメドがたたない日本。金融緩和の出口局面におけるこれらスケジュールの差異が、本邦年金投資家の資産運用にどのような影響を与え、またそれにどう対応していけばよいのか。皆様とディスカッションしてまいります。

    日時

    2018年9月6日(木) 15:30 - 17:00 (15:00開場) 

    場所

    後楽ホテル (4階会議室「花様の間」)
    岡山県岡山市北区平和町5-1
    ・JR「岡山駅」(東口)→ 徒歩約5分

    参加費

    無料

    定員

    10名程度

    対象者

    企業年金・年金基金での資産運用ご担当者様
    ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます
     

    お問い合わせ

    ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください


    マーサージャパン株式会社 資産運用コンサルティング部門


    講師

     小野 健史
    小野 健史 (おの けんじ)
    資産運用コンサルティング部門 シニア コンサルタント
    大手都市銀行、資産運用コンサルティング会社等を経て、現職。
    日系企業および外資系企業日本法人の年金基金に対し、ガバナンス体制の構築から運用戦略の策定、実行まで、幅広い支援を提供。
    大阪大学基礎工学部卒
  • タイトル: 【岡山開催】マーサー年金運用セミナー

  • 開催日: 06 9月 2018

  • 開催場所: 岡山, Japan

コンタクト情報