【フィリピン開催】MERCERアジア人事セミナー “トータルリワード”の最適化による競争力の強化と人件費コントロールの実現

08 May - 08 May 2018  Philippines, Manila

|

  • 概要

    ASEAN地域では報酬水準の上昇傾向が続いており、特に人材マーケットの流動性が日本と比べ高いこともあって、日系企業においては優秀人材の獲得・引止めが恒久的な課題となっています。

    本セミナーでは、「トータルリワード」=金銭的+非金銭的報酬の最適配分 の概念を用いて、優秀人材の獲得・引止めを行いつつ、人件費コントロールを実現するアプローチや事例等をご紹介します。

    全体的なフレームワークと事例については、マーサーのアジア地域における日系企業サポートチームをリードしているプリンシパルの宮寺宏器が、フィリピンにおける給与や福利厚生のトレンドについてはプリンシパルで当地におけるキャリア領域のビジネスリーダーであるフロリーザがご説明申し上げます。


    プログラム

    ・オープニング
    ・第一部
    1. “トータルリワード”の最適化による競争力の強化と人件費コントロールの実現
    2. 1.ASEANの今と日系企業の進出動向
    3. 2.トータルリワードの概念と優秀人材の獲得・引止め
    4. 3.人件費のコントロール
    5. -講師:宮寺 宏器 (マーサーシンガポール / プリンシパル)
    ・第二部
    1. フィリピンにおける報酬・福利厚生の最新トレンド
    2. -講師:フロリーザ・モロン (マーサーフィリピン / プリンシパル)
    ・Q&Aセッション、名刺交換

    ※今回は英語でのセミナーですので、日本人幹部の方はもとより、情報収集及び異業種交流の観点からローカルのHRマネージャーの方のご同席・ご参加もご検討ください。配布資料は日本語・英語で用意致します。

    日時

    5月8日(火) 15:00 - 17:20 (14:30開場)(終了)

    場所

    Mercer Phillippines Inc.
    20/F Net Lima Building, 5th Ave cor
    26th street, Bonifacio Global City, Taguig City, 1634 Phillipines

    参加費

    無料

    定員

    30名

    対象者

    在比日系企業現地法人の幹部・マネジャーの皆様 (英語セミナーのため、ローカルの方もご参加いただけます)
    ※ 弊社と同種・類似のサービスを提供されている方のお申し込みはご遠慮頂いております

    お問い合わせ

    Mercer ASIA  海外日本企業アドバイザリーサービス


    講師

    宮寺 宏器
    宮寺 宏器
    Principal, Japanese Business Advisory, Mercer (Singapore)
    総合商社、米系証券投資銀行部門、アジア系PEファンドを経て現職。
    日系企業の海外企業買収や海外進出におけるHR領域の支援を専門とする。海外企業買収案件ではHRデューディリジェンス、経営陣のリテンション、ガバナンスの設計、PMI (買収後の統合)、HR機能の 立上げ等、幅広い支援を日系企業の視点から提供。2016年よりシンガポールオフィスに移り、ASEAN・香港・台湾の日系企業を支援するMercer Asia JBA(Japanese Business Advisory)を立上げ、マーサーの各種サービス・ソリューションの提供をリードしている。
    PEファンドでは国内外における買収対象企業のデュー・ディリジェンス、事業戦略・計画分析、投資を実施。投資銀行部門ではゼネラルインダストリーグループにて食品・飲料・医薬業界を担当、フィナンシャルアドバイザーとして業界再編を視野にした大手企業の統合や統合後の事業再構築における子会社の売却等を含めたM&Aをサポート。総合商社では酒類原料取引を統括、日米合弁会社の立ち上げを担当。
    東京外国語大学外国語学部卒、ダートマス大学経営学修士(MBA)修了
     
    フロリーザ・モロン
    Principal, Business Leader for Career, Mercer (Philippins)
    マーサー(フィリピン)のキャリア領域ビジネスリーダー。フィリピンにおける事業経営およびキャリア領域における全オペレーションの責任者。
    アジア太平洋地域やフィリピンにおける多様な業種のクライアントを担当し、報酬・給付設計、パフォーマンス管理、コンピテンシー・フレームワークの開発、職務分析・評価等の分野における重要課題の解決を支援。
    ヒューマンリソースおよびコンサルティングにおける業界経験20年以上(銀行、半導体、製薬業界におけるHR領域での経験を含む)。現在、マーサー・フィリピンおよびマーサー・ホールディングスの取締役。
    サント・トマス大学にて経営管理学の学士号取得。青年経営者の会議所より10人の優秀な卒業生の一人に選ばれ、かつリーダーシップ・アウォードを受賞。さらに、同大学にて経営管理学修士(MBA)修了。
     
  • タイトル: 【フィリピン開催】MERCERアジア人事セミナー “トータルリワード”の最適化による競争力の強化と人件費コントロールの実現

  • 開催日: 08 5月 2018

  • 開催場所: Manila, Japan