【シンガポール開催】Mercer X SPEEDA共催セミナー「ASEANにおける日系企業のM&A~現状と課題」

22 February 2018  Singapore, Singapore

|

  • 開催概要

    近年、ASEAN諸国でのM&Aは依然増加傾向にあります。
    日系企業がASEANでのM&A展開を考える上で、日系企業による成功事例のみならず、ASEAN企業によるASEAN企業買収の動向を押さえておくことも重要なポイントになります。
    また、これらのM&A案件において直面する課題も多様化しており、特に組織・人事領域の課題については、精査や対応を誤ると買収時のリスクだけでなく長期に亘る問題を抱えて所期の買収効果が得られないと言った事態につながります。

    本セミナーでは、2つの視点からASEANにおけるM&Aを解説していきます。
    第一部では、ASEAN企業のグローバル化の動向について紹介します。ASEANは投資を受ける側だけでなく、投資をする側として新興国で存在感を高めつつあります。
    第二部では、組織人事の視点から、ASEANの国毎に異なる組織・人事課題の特徴や、特に重要となる買収時のキー人材のリテンションやガバナンスの構築について、実例も交えながらご紹介いたします。
    スピーカーは、ASEAN現地でマクロ政治経済の分析を行うエコノミストの川端隆史氏、そして同じく現地で数多くのM&A案件のコンサルティングを行っている弊社シンガポールオフィスの宮寺宏器・渡辺優華が、現場の生の声をお届けします。皆様のご参加をお待ちしております。


    日時

    2018年2月22日(木) 15:00 - 17:30 (開場 14:45)

    場所

    Mercer (Singapore) Pte Ltdオフィス
    8 Marina View #09-08, Asia Square Tower 1, 018960
  • タイトル: 【シンガポール開催】Mercer x SPEEDA共催セミナー「ASEANにおける日系企業のM&A~現状と課題」

  • 開催日: 22 2月 2018

  • 開催場所: Singapore, Singapore