日本型人材マネジメントの現状~経産省レポートより | マーサー・マネジメント・フォーラム2018 リーダーズセッション

マーサー・マネジメント・フォーラム2018 リーダーズセッション 「日本型人材マネジメントの現状―Deep Dive~経産省レポートより」

マーサー・マネジメント・フォーラム2018 リーダーズセッション 「日本型人材マネジメントの現状―Deep Dive~経産省レポートより」

12 September 2018  Japan, 東京

  • 概要
    • 2017年度に経済産業省よりマーサーが受託した「職務・役割ベースから見る日本型人材マネジメントの課題と展望及びベストプラクティス」報告書の内容に基づき、日本における現在の人材マネジメントの状況や課題、ベストプラクティスを解説します。

      当調査は、約240社のアンケートと約20社のインタビューをベースとしたリサーチを含み、人材マネジメントに関する網羅的かつ大型のレポートです。

      取り扱っている内容は、人事理念、人事制度に留まらず、採用、配置、教育を含みます。

      また、日系企業の人材マネジメントと外資系企業の人材マネジメントの対比を、統計値を用いてファクトベースで行った上で、日本型マネジメントの課題を定義するとともに、マネジメントのタイプを類型化し、ベストプラクティスを整理しています。

      内容

      • 役割・職務に基づく人材マネジメントに関する実態調査
      • 実態調査結果からの示唆
      • 日系企業の人材マネジメントの課題と今後の展望
      • 実態調査に基づくベストプラクティス

      日時

      2018年9月12日(水) 15:30 - 17:00 (受付開始 15:15)(終了)

      場所

      マーサージャパン株式会社 :会議室(東京ミッドタウン16階)
      東京都港区赤坂9-7-1
      ・都営大江戸線「六本木駅」(8番出口直結)
      ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」(地下通路直結)
      ・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」(3番出口) → 徒歩約3分
      ・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」(1番出口)→ 徒歩約10分

      参加費

      無料

      定員

      30名

      定員

      30名

      対象者

      企業の人材マネジメントに関する意思決定に携わっている方
      (トップマネジメント層、人事部門、経営企画部門等)
      ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込はご遠慮いただいております。悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

      お問い合わせ

      マーサージャパン株式会社 クライアント・サービス部門

      講師

      白井 正人
      白井 正人(しらい まさと)
      組織・人事変革コンサルティング部門 日本代表パートナー
      組織・人事領域を中心に、マネジメントコンサルティグサービスを20年以上提供している。組織・人材マネジメント戦略立案、組織設計、人事制度設計、役員報酬制度設計、ガバナンス体制構築、選抜トレーニング、人材アセスメント、ダウンサイジング 等、様々なプロジェクトをリードしており、特にPMIやグローバル化の局面に強みを持つ。
      デロイト トーマツコンルティング、アーサー アンダーセン、プライスウォーターハウスクーパース 等 を経て現職。 早稲田大学理工学部卒、ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(MBA)修了。