【大阪開催】グローバル人事セミナー ~海外派遣の意味と本社からのガバナンスの意義~

19 October 2018  Japan, 大阪

|

  • 概要

    海外派遣が特別なものではなくなった昨今、国内社員や他の海外拠点との公平性を考慮して、数多くあるデータの中から自社ポリシーに合うものを適切に選択して派遣者の給与を決定することが必要になっています。

    また、同時に、ESG銘柄などとセグメント化されるように、企業統治の重要性はますます高まっており、海外拠点の人材やポジショニングについても本社側で知らなかった、では済まない状況です。

    本セミナーでは、海外派遣時に押さえておきたいポイントや本社からのガバナンスについて解説します。


    【このような方におすすめのセミナーです】
    • ・自社独自の駐在員規程で運用していて市場の妥当性を知りたい
    • ・既に外部データを基に海外派遣者給与を決定しているが、データの選択肢を知りたい
    • ・海外人事の責任者として本社が抑えるべき現地情報を知っておきたい
    • ・海外子会社へガバナンスを始めるにあたってのポイントを押さえたい

    ※ 本セミナーは、海外赴任者給与ワークショップセミナーの内容とは異なります


    プログラム

    1. 海外派遣の基本
    2. 各種データの特徴と使い分け方法について
    3. 現地化の是非
    4. 本社からのガバナンス時におけるポイント

    日時

    2018年10月19日(金) 14:00 - 16:30 (受付開始 13:40) (満席)

    場所

    ブリーゼタワー7-8階:ブリーゼプラザ803号室
    大阪府大阪市北区梅田2-4-9
    ・四つ橋線「西梅田駅」→ 徒歩3分
    ・JR「大阪駅」(大阪駅)→ 徒歩5分
    ・阪神「梅田駅」(西改札) → 徒歩5分
    ・JR東西線「北新地駅」→ 徒歩5分

    参加費

    無料

    定員

    30名

    対象者

    海外人事の責任者の方
    ※ 弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業の方のお申込みは、ご遠慮いただいております

    お申込

     

    お問い合わせ

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい。


    マーサージャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ
    Tel: 03 6775 6520

    講師

     倉持 歳弘
    倉持 歳弘 (くらもち としひろ)
    マーサージャパン株式会社 関西オフィス 事業統括
    日系半導体商社、独系マーケティングリサーチ会社を経て現職。
    マーサーでは、マーサーの強みでもあるグローバルデータベースを基にした、報酬水準の 妥当性検証、グレーディング導入支援、報酬制度設計支援等のコンサルティングプロジェクトに従事。
    また、日系企業が海外進出に際して行うべき人材マネジメント、報酬、福利厚生、年金に関する 本社からの現地ガバナンスサポートにも力を入れている。
    石渡 康太
    石渡 康太(いしわた こうた)
    マーサージャパン株式会社 関西オフィス グローバルモビリティ統括
    マーサーにおいてグローバルモビリティーに関連するデータ・サービスの提供、コンサルティングに従事。公務員として政府機関に勤務した後、横河オーガニゼーション・リソース・カウンセラーズを経て現職。
  • タイトル: 【大阪開催】グローバル人事セミナー~海外派遣の意味と本社からのガバナンスの意義~

  • 開催日: 19 10月 2018

  • 開催場所: 大阪, Japan

コンタクト情報