日本の福利厚生保険制度への考察 ~今企業に何が求められているか~

26 August 2019  Japan, 東京

|

  • 概要

    少子高齢化により人材獲得競争が激しくなる中、「限られた予算でいかに魅力的な福利厚生制度を提供するか」が、企業にとって重要な人事施策となっています。
    中でも福利厚生制度の主要な一角である各種保険制度については、働き方の多様化や高齢化と共に従業員ニーズも変化してきており、それに応えられる制度になっているかどうかが問われています。

    本セミナーでは、これらの“福利厚生保険制度”にフォーカスし、「マーケットの最新トレンド」、「時代に合わせた福利厚生保険制度の考え方」、「限られた予算の中で最適化するためのポイント」を解説します。


    プログラム

    ○働き方改革・ダイバーシティ・長寿社会において企業の福利厚生制度に求められるもの
    ○リスクに対する社会保険制度と福利厚生保険制度の果たす役割 
    • 法定内福利の果たす役割
    • 主な法定外福利(Life, AD&D, Disability, Medical etc.)
    ○福利厚生保険制度の最新トレンド
    • 今後福利厚生保険制度はどう変化するのか
    • マーケットの動向(導入率、一般的な補償内容、業界別の傾向)
    • 新しい福利厚生保険制度
    ○福利厚生保険制度の最適化
    • 最適化の事例
    • 種目別のチェックポイント

    日時

    2019年8月26日(月) 15:00 - 16:30 (受付開始 14:45)(終了) 

    場所

    マーサージャパン株式会社 :会議室(東京ミッドタウン16階)
    東京都港区赤坂9-7-1
    ・都営大江戸線「六本木駅」(8番出口直結)
    ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」(地下通路直結)
    ・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」(3番出口) → 徒歩約3分
    ・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」(1番出口)→ 徒歩約10分

    参加費

    無料

    定員

    40名

    対象者

    福利厚生制度を担当されている人事ご担当者

    ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

    お申込

     

    お問い合わせ

    ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい。


    マーサージャパン株式会社 保健・福利厚生コンサルティング


    講師

     上田 智之
    上田 智之 (うえだ ともゆき)
    保健・福利厚生コンサルティング部門 マーサーマーシュベネフィッツ コンサルタント
    2014年マーシュジャパン(マーサーマーシュベネフィッツ)入社。
    外資系企業を中心に、これまで200社以上の福利厚生保険の制度運営/統合/立上げを担当。
    前職は外資系生命保険会社で、約10年間、営業担当およびマネジャーとして個人および企業向けの保険コンサルティングに従事。
    中央大法学部法律学科卒。
  • タイトル: 日本の福利厚生保険制度への考察 ~今企業に何が求められているか~

  • 開催日: 26 8月 2019

  • 開催場所: 東京, Japan