ITの力で進化する福利厚生制度 -Google合同会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社を迎えて- | マーサージャパン

ITの力で進化する福利厚生制度 -Google合同会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社を迎えて-

ITの力で進化する福利厚生制度 -Google合同会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社を迎えて-

29 May 2019  Japan, 東京

  • 概要
    • 働き方改革の進展に伴い、従業員が企業に求める福利厚生ニーズも多様化が進んでいます。一方で、限られた予算と、人事部門の人手不足の中で、多様な福利厚生メニューを従業員に提供することに、頭を悩ます企業も多いことと思います。

      本セミナーでは、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社トータルリワード部長 松本様、Google 日本の人事福利厚生担当 Wasserman様とGoogle Cloud 営業課長 大和様をゲストに迎え、今後日本企業が目指していくべきITを有効活用した福利厚生制度および社内ITインフラの姿について、ご紹介します。

      セミナー前半では、これから必要とされる福利厚生制度について、マーサージャパン マルチナショナルクライアントグループ北野が基調講演を行います。後半は、ゲストの方々にご登壇いただき、どのように時代の変化に対応しているか、ご紹介します。

      プログラム

      15:00 - 15:30
      人生100年時代のベネフィット戦略

      • - 北野 信太郎 (マーサージャパン)
       
      15:30 - 16:00
      従業員ベネフィットにおけるHRテクノロジー(DARWIN)の活用

      • - 松本 昌樹 氏 (ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
       
       
       
      16:00 - 16:30
      Google Culture: “How We Work”

      • - 大和 周平 氏 (グーグル・クラウド・ジャパン合同会社)
       
       
       
      16:30 - 17:00
      「いざ、日本の社会保険ペーパーレス化!」DARWIN導入の成功事例

      • - ダスティン・ワッサーマン 氏 (グーグル合同会社)
       
       
      17:00 -
      質疑応答、ディスカッション (任意参加)
       

      日時

      5月29日(水) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:45) (満席)
      ※ キャンセル待ちご希望の方は、HB.japan@mercer.comまでご連絡ください。

      場所

      マーサージャパン株式会社:会議室(東京ミッドタウン16階)
      東京都港区赤坂9-7-1
      ・都営大江戸線「六本木駅」(8番出口直結)
      ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」(地下通路直結)
      ・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」(3番出口) → 徒歩約3分
      ・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」(1番出口)→ 徒歩約10分
       

      参加費

      無料

      定員

      40名

      対象者

      現行の福利厚生制度の見直しを検討している企業

      お申込

      ※ キャンセル待ちご希望の方は、HB.japan@mercer.comまでご連絡ください。
      ※申込締切 2018年11月28日(水)17:30
       (定員になり次第締め切り)

      お問い合わせ

      ご不明の点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

      マーサー ジャパン株式会社 保健・福利厚生コンサルティング

       

      講師


      北野 信太郎
      北野 信太郎(きたの しんたろう)
      グローバル・クライアント・マネジャー プリンシパル 英国アクチュアリー会正会員

      マーサーのプリンシパルで、グローバル・クライアント・マネジャーとして日系グローバル企業の海外拠点の人事・福利厚生制度のガバナンス体制構築並びに運営を主に支援。日本におけるマルチナショナルクライアントグループのHealth/Wealth領域のリーダーを兼任。
      現職以前はマーサーの年金コンサルティング部門の代表を務める。年金コンサルティング部門では、日系グローバル企業に対する海外の年金制度のコンサルティング・サービスを創設し、欧米での年金バイアウトやクロスボーダーの年金デューデリジェンス、米国401kの被差別テストや制度統合、グローバルアクチュアリー等のサービスを立ち上げる。その他、国内でも制度設計や企業合併・買収等の支援、労使交渉支援等、幅広くプロジェクトを担当する。社外での講演や専門誌等への寄稿等も多数行う。
      マーサー入社以前は、英国ワトソンワイアット(現ウィリスタワーズワトソン)で年金数理コンサルティングの業務に携わる。 ロンドン大学インペリアル・カレッジ大学院で数学の修士号を取得し、英国アクチュアリー会の正会員である。
       

      ゲストスピーカー

      ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
      松本 昌樹 氏
      人事総務部門 トータルリワード
      グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
      大和 周平 氏
      営業
      グーグル合同会社
      ダスティン・ワッサーマン 氏
      人事