マーサージャパン/マーシュジャパン共催出版記念セミナー『M&Aを成功に導く人事デューデリジェンスの実務』 | マーサージャパン

マーサージャパン/マーシュジャパン共催出版記念セミナー『M&Aを成功に導く人事デューデリジェンスの実務』

マーサージャパン/マーシュジャパン共催出版記念セミナー『M&Aを成功に導く人事デューデリジェンスの実務』

31 October 2019  Japan, 東京

  • 概要/プログラム
    • 今般、中央経済社より『M&Aを成功に導く人事デューデリジェンスの実務 第三版』を刊行するはこびとなりました。
      初版の刊行より、およそ20年が経過しました。この間、M&Aはますます進化を遂げ、日本企業にとってM&Aは常態化しつつあると言っても過言ではありません。

      今回の第三版刊行にあたっては、事業買収のみならず、事業売却、事業統合に関する内容も追加することに致しました。
      これまでの日本企業は、「買収」をメインに実施する傾向が強かったと言えますが、昨今の激しい事業環境変化の中で、事業のポートフォリオの見直しに直面している企業が増えています。
      その過程で、「売却」や、既に買収した企業・事業を既存の組織に「再編・統合」することがますます増えつつあります。

      そこで、今回のセミナーでは、最新のM&Aのトレンドについてご紹介すると共に、日立製作所様よりゲストスピーカーをお招きし、M&Aの実務・実例も交えてご紹介したいと思います。当日は、執筆メンバーも参加いたしますので、お気軽に意見交換していただけると幸いです。

      プログラム

      17:00 - 17:20
      第二段階をむかえたM&A
      • 最新のM&Aのトレンド
      • 単なる「買収」だけでなく、「統合・売却」を含めた一連のライフサイクルの視点の重要性
      • 講師 - 島田 圭子 (マーサージャパン株式会社)
       
      17:20 - 17:30
      巨大化するM&Aリスクへの対応
      • 表明保証保険を活用したM&Aおよびその最新トレンド 保険デューデリジェンスのポイント
      • 講師 - 羽田野 順 (マーシュジャパン株式会社)
       
      17:30 - 18:00
      日立製作所におけるM&A戦略、M&Aの歴史、 M&Aにおける人財部門の役割と今後強化すべき機能
      • 講師 - 高宮 充洋 氏 (株式会社 日立製作所)
       
      18:00 - 19:30
      懇親会
      • 立食にてお食事のご用意がございます
       

      日時

      2019年10月31日(木) 17:00 - 19:30 (受付開始 16:30) 

      場所

      国際文化会館
      東京都港区六本木5-11-16
      ・都営大江戸線「麻布十番駅」(7番出口) → 徒歩約5分
      ・東京メトロ南北線「麻布十番駅」(4番出口) → 徒歩約8分
      ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」(3番出口) → 徒歩約10分

      参加費

      無料

      定員

      100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

      対象者

      企業においてM&Aを担当される経営者・実務担当者の方々

      お申込

      ※申込締切 2018年11月28日(水)17:30
       (定員になり次第締め切り)

      お問い合わせ

      マーサー ジャパン株式会社 グローバルM&A コンサルティング部門

       

      講師

      高宮 充洋
      高宮 充洋(たかみや みつひろ) 氏
      株式会社 日立製作所 人財統括本部 グローバル戦略アライアンス部 部長代理

      帝人株式会社を経て、2018年10月に株式会社日立製作所入社、現在に至る。
      海外人事経験が豊富で、海外拠点立ち上げやリストラクチャリングにおいて、人事・処遇制度の見直しや新規構築を実施。
      経営陣等のリテンションなどを実現するとともに、これまで国内外でのM&A、PMIを多数担当。
       
      島田 圭子(しまだ けいこ)
      マーサー ジャパン株式会社 代表取締役

      日系企業人事部を経て現職。国内外の企業に対する、M&Aに関わる人事デューデリジェンスおよび組織・人事面での統合支援を中心としたコンサルティングをリード。企業再生案件、ファンドの投資案件、日系企業同士の大型合併案件に伴う組織・人事統合の支援多数。
      近年は主に日本企業のクロスボーダーM&Aに伴うプレディールからポストディールまでの一貫した支援をリード。直近では、外国企業による日本企業投資・JV設立・買収支援・PMI支援案件、日本企業・事業の売却案件も複数リード。
       
      羽田野 順(はたの じゅん)
      マーシュ ジャパン株式会社 バイスプレジデント プライベートエクイティ・M&A

      日系損害保険会社を経て現職。主に日本企業のクロスボーダーや国内のM&Aに関するリスクアドバイザリー業務に従事。
      表明保証保険、環境保健等を活用したディールソリューションに加え、インフラストラクチャー案件を含めたリスク・保険デューデリジェンスサービスなどを提供。
      事業会社、プライベートエクイティ、M&Aアドバイザーなどを通じて、買い手側、売り手側など様々な立場からアドバイスを行う。