グローバル年金ガバナンス 米英の年金バイアウトのトレンドと日系企業への示唆 | マーサージャパン

グローバル年金ガバナンス 米英の年金バイアウトのトレンドと日系企業への示唆

グローバル年金ガバナンス 米英の年金バイアウトのトレンドと日系企業への示唆

22 November 2019  Japan, 東京

  • 概要/プログラム
    • 歴史的な低金利にもかかわらず、DB年金制度のリスクをオフバランスしたい、というニーズを多くの企業様が抱えています。中でも、ブレクジットを控えたイギリスでは、過去最高のディール出来高を記録した2018年を上回るペースで、2019年も年金バイアウトが行われています。それに伴い、引き受け側の保険会社の対応や、新たなソリューションの登場など、年金バイアウト市場自体も急速に進化を遂げています。

      この度、イギリスから年金の専門家を招へいし、英国における年金バイアウトを含む年金リスクの管理手法の最先端の状況を解説し、同時に欧州全体での年金のトレンドについて解説するセミナーを予定しております。加えて、日系企業がこれらの拠点でのリスク管理体制を講じる際に留意すべき点などを、本社視点で解説します。

      なお、本セミナーは英語で実施し、日本語による補足説明がございます。

      プログラム

      1. 英国における年金バイアウト・年金リスク管理の最新状況と欧州の年金トレンド
       
      2. 本社視点での日系企業におけるグローバル年金リスク管理について

      日時

      2019年11月22日(金) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:45)(満席)

      場所

      マーサージャパン株式会社:会議室(東京ミッドタウン16階)
      東京都港区赤坂9-7-1
      ・都営大江戸線「六本木駅」(8番出口直結)
      ・東京メトロ日比谷線「六本木駅」(地下通路直結)
      ・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」(3番出口) → 徒歩約3分
      ・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」(1番出口)→ 徒歩約10分

      参加費

      無料

      定員

      30名(定員になり次第締め切らせていただきます)

      対象者

      グローバル人事・財務戦略、連結経理、グローバルリスク管理や年金制度運営を管掌されているご担当者様
      ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

      お申込

      ※申込締切 2018年11月28日(水)17:30
       (定員になり次第締め切り)

      お問い合わせ

      マーサー ジャパン株式会社 マルチナショナル・クライアント・グループ

      講師


      Verlautz, Jim
      Cowling, Charles
      JLT Chief Actuary

      Charles originally joined Mercer’s Liverpool office in 1984 and subsequently became a Worldwide Partner before leaving Mercer to join JLT in 2007, where he became their Chief Actuary. He subsequently re-joined Mercer this year when they acquired JLT.
      Charles is a member of the Council of the Institute and Faculty of Actuaries and has chaired their Pensions Board and International Board, and also the Actuarial Profession's research into the use of discount rates. Charles is the UK’s pension representative at the Actuarial Association of Europe and the International Actuarial Association where he chairs the Pensions and Employee Benefits Committee.
       
      Condron, Jenny
      Condron, Jenny
      Partner Wealth UK

      Jenny is Mercer UK’s Chief Actuarial Officer. She works with a broad range of UK and multi-national clients and their pension arrangements as both a Scheme Actuary and corporate actuary.
      Jenny became the Chair of the Association of Consulting Actuaries in June 2018 and is also a Board member of the Cost Transparency Initiative.
      Jenny graduated from Oxford University in 1991 with an MA in Mathematics. She qualified as a Fellow of the Institute and Faculty of Actuaries (IFoA) in 1994.
       
      北野 信太郎
      北野 信太郎(きたの しんたろう)
      グローバル・クライアント・マネジャー プリンシパル 英国アクチュアリー会正会員

      マーサーのプリンシパルで、グローバル・クライアント・マネジャーとして日系グローバル企業の海外拠点の人事・福利厚生制度のガバナンス体制構築並びに運営を主に支援。日本におけるマルチナショナルクライアントグループのHealth/Wealth領域のリーダーを兼任。
      現職以前はマーサーの年金コンサルティング部門の代表を務める。年金コンサルティング部門では、日系グローバル企業に対する海外の年金制度のコンサルティング・サービスを創設し、欧米での年金バイアウトやクロスボーダーの年金デューデリジェンス、米国401kの被差別テストや制度統合、グローバルアクチュアリー等のサービスを立ち上げる。その他、国内でも制度設計や企業合併・買収等の支援、労使交渉支援等、幅広くプロジェクトを担当する。社外での講演や専門誌等への寄稿等も多数行う。
      マーサー入社以前は、英国ワトソンワイアット(現ウィリスタワーズワトソン)で年金数理コンサルティングの業務に携わる。 ロンドン大学インペリアル・カレッジ大学院で数学の修士号を取得し、英国アクチュアリー会の正会員である。