【上海開催】マーサー・Pasona共同開催 中国における人事マネジメントセミナー

27 August 2019  China, Shanghai

|

  • 開催概要

    米中貿易摩擦による景気後退の懸念や人件費の継続的な上昇を背景に、コスト管理がますます厳しくなる一方で、優秀人材を維持・確保するための人材マネジメントが経営上の最優先課題となってきています。

    さらに、今年1月に施行された個人所得税法改正の大きな潮流の中で、中国における人材マネジメントは日系企業にとって益々複雑さを見せています。

    今回は、組織・人事変革コンサルティングのマーサーとPasonaのコラボセミナーとして、ナショナルスタッフ・駐在員の人事マネジメントにおけるポイントをご紹介いたします。是非、貴社の中国事業にお役立て下さい。


    プログラム

    14:00 - 15:05
    【1】競争激化する中国で求められる人材マネジメントとは
    • 中国民営系の報酬水準・カーブや職種別の評価・報酬設定方法の動向を把握し、競争が激化する中国における人事戦略と人事制度の打ち手の方向性について解説いたします。また、現状の人事制度診断や従業員エンゲージメントサーベイ、幹部層のアセスメント等を用いた、課題の特定方法をご紹介します。
    • - Jack Gu (マーサーチャイナ、華東地域総経理、プリンシパル)
    • - 篠本 祐介 (マーサージャパン、コンサルタント)
     
    15:15 - 16:30
    【2】トップマネジメントの役割から見る個人所得税法解説
    • 個人所得税法の改正を受け、駐在員給与に係る税務調査の強化が叫ばれています。また、現行の優遇策が終了する2022年以降、駐在員の人件費増も予想されます。本セミナーでは、個人所得税法の概要、駐在員給与に特化した注意点について解説いたします。税務リスクを最小限に抑え、最適な駐在員給与業務を行うヒントが盛り沢山です。
    • ※2019年2月以降に開催したセミナーと一部内容が重複しております。
    • - 章 依清 氏 (パソナ上海 Payroll Service Dept. Supervisor)
     
    ■プログラムは全て日本語で進行いたします。
    ■当日はスケジュールをご調整の上、両プログラムを通してご参加頂きますようお願い申し上げます。

    日時

    2019年8月27日(火) 14:00-16:30 (受付開始 13:30)※中国時間(終了) 

    ※キャンセル待ちをご希望の方、またはセミナー内容に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
     マーサージャパン株式会社 キャリアコンサルティング部門 篠本祐介  yusuke.sasamoto@mercer.com

    会場

    力宝広場39階
    上海市淮海中路222号
    【最寄駅】
    地下鉄1号線「黄陂南路駅」
    地下鉄8号線「大世界駅」 

    参加費

    無料

    定員

    50名

    対象者

    日系企業の経営者層、管理部門(人事・財務・経営企画)の責任者様
    ※同業者様のご参加はご遠慮させていただいております。
  • タイトル: 【上海開催】マーサー・Pasona共同開催 中国における人事マネジメントセミナー

  • 開催日: 27 8月 2019

  • 開催場所: Shanghai, Japan