緊急【Webセミナー】 新型コロナウイルスに関する各社の対応状況~サーベイ結果および対応事例ご紹介

17 March 2020  Japan, 東京

|

  • セミナーの詳細はこちらをクリックしてください

    マーサージャパンでは、2/27-3/4および3/2-6の2回にわたり各社の新型コロナウイルスに関する対応についてのオンライン調査を実施し、延べ800社を超える企業(重複含む)からの回答を得ました。
    本Webセミナーでは、2回のサーベイ結果から得られた各社の状況・示唆と共に、具体的な対応事例をご紹介するとともに、今後の各企業における感染拡大防止・危機管理対応の参考としていただくことを企図しています。ぜひふるってご参加いただけますと幸いです。

    なお、本スナップショットサーベイ参加企業の皆様におかれては、本件の社会的意義に鑑み、本セミナーは参加企業に限定せずオープンに実施させていただきます点、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。(セミナーの設定は日本語のみ1回となります。)

    プログラム

    • スナップショットサーベイ概要説明
    • サーベイ結果の説明と示唆
    • 在宅勤務(テレワーク)におけるポイント
    • 危機管理におけるBCP(Business Continuity Plan)対応のチェックリスト

    日時

    • 3月17日 (火) 16:00-17:00(終了)

    参加費

    無料

    対象者

    企業の経営層・CHROなどの人事上級ご担当者様
    ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込はご遠慮いただいております。悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

    お申込

    お問い合わせ

    マーサージャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門

    講師

    白井 正人
    白井 正人(しらい まさと)
    マーサージャパン株式会社 / 取締役 執行役員 組織・人事変革コンサルティング部門 日本代表

    組織・人事領域を中心に、マネジメントコンサルティグサービスを25年以上提供している。
    組織・人材マネジメント戦略立案、組織設計、要員計画、人事制度設計、役員報酬制度設計、ガバナンス体制構築、サクセションマネジメント、選抜トレーニング、人材アセスメント、ダウンサイジング 等、様々なプロジェクトをリードしており、特にPMIやグローバル化の局面に強みを持つ。
    クライアントは、銀行業、保険業、エレクトロニクス、インターネット・ゲーム、医薬、自動車、機械、化学、旅行業、食品業、飲食・宿泊業、小売業、卸売業、官公庁等、多岐に渡る。
    役員報酬の分野では、NHKでの解説に加え、全国紙5紙における記事掲載、その他、数多くの専門誌に寄稿。
    デロイト トーマツコンルティング、アーサー アンダーセン、プライスウォーターハウスクーパース 等を経て現職。
    早稲田大学理工学部卒、ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(MBA)修了
     
    山内 博雄
    山内 博雄(やまのうち ひろお)
    組織・人事変革コンサルティング部門 シニアプリンシパル

    日系銀行、戦略系ファーム、事業会社経営企画担当役員等を経てマーサージャパンに参画。国内外の極めて幅広い企業の組織変革・人事改革を支援。
    東京大学経済学部卒
     
    薗田 真一
    薗田 真一(そのだ しんいち)
    プロダクト・ソリューションズ部門 シニアマネージャー

    国内信託銀行において、主に企業年金営業業務に従事。 マーサージャパンでは、リワード領域全般のデータ・サービスの提供、コンサルティング業務に携わる。
    東京大学法学部卒
     
    今野 裕規
    今野 裕規(こんの ゆうき)
    マーシュ ブローカー ジャパン株式会社 マーシュ リスク コンサルティングチーム
    バイスプレジデント

    非営利団体で危機管理分野の調査研究や政策提言に従事、厚生労働省の新型インフルエンザに関する研究や政府の新型インフルエンザ対応総合訓練にも携わる。マーシュでは、BCPなどのビジネスリスクコンサルティングに従事。
    州立ノーステキサス大学卒(緊急事態管理学専攻)、立教大学大学院修士課程修了(MBA)
     
お問い合わせ