【Webセミナー】インターナショナルSOS x マーサージャパン 対談 型セミナー「海外赴任者を抱える企業の新型コロナウィルス対応」

16 June 2020  Japan, 東京

|

  • セミナーの詳細はこちらをクリックしてください

    新型コロナウィルスの世界的拡大により、海外赴任者を抱える企業は現地の状況が思うように把握できない中で、一時帰国のタイミングや現地での医療崩壊の懸念、デモ等安全面への配慮など、今まで想定されていなかった対応に追われています。

    本ウェブセミナーでは、「渡航安全&医療」領域で世界最高レベルのソリューションを提供するインターナショナルSOSの専門家をパネリストとして招き、現地で「災害弱者」となり得る海外赴任者に対し企業としてどのような対策をとることができるのかを対談形式でお伝えします。

    プログラム

    ※当日の内容はご参加のみなさまからの質問内容により変わる可能性があります
    • 新型コロナウィルスによる海外赴任者/企業への影響
    • 今後必要となる企業側の備えと計画
    • 参加者からのQ&Aへの回答 (※時間の関係上抜粋させていただくことがございます)

    日時

    2020年6月16日(火) 15:00-16:00(終了)(満席)

    参加費

    無料

    対象者

    企業の人事担当者、経営者、安全管理担当者

    お申込

    お問い合わせ

    ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。 

    マーサージャパン株式会社 保健・福利厚生コンサルティング部門

    パネリスト

    黒木 康正
    黒木 康正 氏
    インターナショナルSOS / セキュリティディレ クター、ジャパン

    防衛大学校卒、英国ロンドン大学戦争学修士、米空軍航空情報幹部課程履修。
    航空自衛隊で主に情報幹部として勤務し、新潟中越地震災害へ派遣。インターナショナルSOSジャパンでは、渡航リスクマネジメントのスペシャリストとして、日本企業向けのコンサルティングや研修を数多く提供。
     
    野畑 祐子
    野畑 祐子(のばた ゆうこ)
    マーサージャパン / 保健・福利厚生コンサルティング マーサー マーシュ ベネフィッツ コンサルタント

    メガバンク系証券会社の企画部門を経て、2012年よりマーサージャパン入社。
    中期経営計画や要員計画策定等各種スキーム構築、従業員の報酬データをもとにした報酬制度改変サポート等幅広い経験をもとに、日本企業人事のグローバル化を支援している。
    現在はMMCグループのグローバルネットワークを活かした福利厚生保険制度のビジネスディベロップメントに従事。
     

    モデレーター

    石田 実
    石田 実(いしだ みのる)
    マーサージャパン / 保健・福利厚生コンサルティング マーサー マーシュ ベネフィッツ 部門長

    1988年日本生命保険相互会社入社。米国での団体保険・401(k)プラン販売、国際間提携、法人領域企画業務等に従事。
    2005年ジブラルタ生命保険株式会社入社。新規事業企画、団体提携、小学校・幼稚園での金銭教育セミナー講師等を担当。
    2014年7月より現職。
     
お問い合わせ