『ジョブ型雇用はやわかり』(日経文庫)出版記念セミナー ~「ジョブ型雇用」を通じた日本の労働市場 改革~

20 May 2021  Japan, 東京

|

  • セミナーの詳細はこちらをクリックしてください


    「ジョブ型雇用」の仕組みから導入、経営に生かすための手法までを一冊にまとめた『ジョブ型雇用はやわかり』(日経文庫)の出版を記念し、著者陣がキーポイントを解説するウェブセミナーを実施いたします。

    ジョブ型雇用を一過性のブームに終わらせることなく、真の人材競争力強化につながる取り組みとするために重要なポイントは何か、という点を解説すると共に、本の内容に関するご質問などにもお答えします。

    プログラム

    • ジョブ型雇用が生まれた背景
    • ジョブ型雇用への変革のポイント
    • これからの人事部門に期待される役割

    日時

    • 5月20日 (木) 16:00-17:00 
    • ※ Zoom開催

    参加費

    無料

    定員

    200名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

    対象者

    人事戦略、制度設計等に携わっている責任者、担当者の方々
    ※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

    お申込

     

    お問い合わせ

    マーサージャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門
    E-mail: hcas.japan@mercer.com

    講師

    白井 正人
    白井 正人 (しらい まさと)
    取締役 執行役員 組織・人事変革部門 日本代表

    組織・人事領域を中心に、マネジメントコンサルティグサービスを約30年提供している。
    組織・人材マネジメント戦略立案、組織設計、要員計画、人事制度設計、役員報酬制度設計、ガバナンス体制構築、サクセションマネジメント、選抜トレーニング、人材アセスメント、ダウンサイジング 等、様々なプロジェクトをリードしており、特にPMIやグローバル化の局面に強みを持つ。
    クライアントは、金融、医薬、自動車、エレクトロニクス、情報通信、化学、小売、官公庁等、多岐に渡る。
    役員報酬の分野では、地上波での解説に加え、全国紙5紙における記事掲載、その他、数多くの専門誌に寄稿。
    デロイト トーマツコンルティング、アーサー アンダーセン、プライスウォーターハウスクーパース 等を経て現職。
    早稲田大学理工学部卒、ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(MBA)修了
     
    山内 博雄
    山内 博雄(やまのうち ひろお)
    組織・人事変革コンサルティング 部門代表

    組織・人事戦略策定から人事諸制度設計、組織設計・要員計画策定、リーダーシップ開発、生産性改善支援など、幅広い領域でのコンサルティングをリード。
    日系銀行、外資系戦略系ファーム、事業会社経営企画・海外事業担当執行役員(香港駐在)等を経て現職。
    2018年度経済産業省 『経営競争力強化に向けた人材マネジメント研究会』 マーサー側実務責任者、早稲田大学ビジネススクール講師(グローバル人材マネジメント)などを務める。
    『M&Aを成功に導く 人事デューデリジェンスの実務(第1版)』(中央経済社)、『ジョブ型雇用早わかり』(日本経済新聞出版)ほか寄稿・執筆多数。
    東京大学経済学部経済学科 卒
     
お問い合わせ