マーサー役員報酬サーベイ (EPS) -コーポレートガバナンスの向上に向けたサーベイ活用方法のご紹介-

13 October 2021  Japan, 東京

|

  • セミナーの詳細はこちらをクリックしてください


    本年3月に施行された改正会社法においては、役員報酬を適切なインセンティブとして働かせること、役員報酬の透明性を高めることが改正のポイントになるなど、役員報酬に関する関係省庁、株主・投資家からの要請が年々強まっています。

    また、本年6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードにおいては、コロナ禍を契機とし経営環境が激変する中でも、コーポレートガバナンスを「形式」から「実質」に深化し、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図っていくことが求められています。

    本セミナーでは、これらの潮流を踏まえ、マーサーが毎年実施している役員報酬サーベイの概要・特徴についてご紹介の上、コーポレートガバナンスの向上に向けたサーベイの活用方法についてご説明いたします。

    • <このような方におすすめです>
    • 自社の役員報酬制度にマーケットトレンドを反映したいとお考えの方
    • 役員層の報酬制度・水準の妥当性について、株主・社外取締役に対する合理的な説明にお悩みをお持ちの方
    • データは使っているものの、既存データの妥当性を検証するセカンドソースデータが欲しいとお考えの方
    • 役員報酬サーベイ活用にご関心のある方

    プログラム

    • 役員報酬・コーポレートガバナンスの最新動向
    • 役員報酬サーベイのご案内
    • マーサーのデータ・分析ツールのご活用について

    日時

    2021年9月8日(水) 15:00 - 16:00(終了) 
    2021年10月13日(水) 15:00 - 16:00 
    ※ 各日全てZoom開催

    参加費

    無料

    対象者

    ・役員報酬のご担当者様
    ・役員報酬サーベイ導入をご検討されている方

    ※ 弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業の方、また、法人に所属されていない個人の方のお申込みは、ご遠慮いただいております

    お申込

     

    お問い合わせ

    マーサージャパン株式会社 プロダクト・ソリューションズ

    講師

     井上 康晴
    井上 康晴 (いのうえ やすはる)
    役員報酬・コーポレートガバナンス プラクティスリーダー シニアプリンシパル

    事業会社、外資系コンサルティングファームを経て現職。国内外の事業会社を対象に、コーポレート・ガバナンス・経営者報酬制度改革支援、組織・人事戦略の策定・導入等の領域でコンサルティングに従事。最近の次世代経営者育成関連プロジェクトでは、大手製造業・消費財等の多数の企業に対し、サクセションプランニングの設計支援・指名委員会運営等のプロジェクトをリード。
    名古屋大学経済学部卒業
    寄稿:「取締役会運営のゆくえ」(『日本経済産業新聞』連載6回分、2016年10月)、「経営陣幹部人材の育成と報酬のインセンティブ設計」(『ビジネス法務』2015年4月号)等多数
     
お問い合わせ