グローバル人事担当者のための「海外渡航リスク管理・危機対応」講座

~台湾情勢~

 

概要

今年2月に始まり、今なお続くロシア・ウクライナ危機を受けて、多くの組織が地政学リスクを改めて認識することとなりました。そして、東アジアについては、前トランプ政権に端を発する米中間の新・冷戦構造を背景に、台湾有事に関する注目・懸念も高まっています。中国による「台湾統一」が、平和裏でなく、武力をもってなされた場合、現地での事業継続に大きな影響を及ぼす可能性があることは論を待ちません。万が一に備えて、特に現地赴任者の安全を確保するために、事前に計画やガイドラインを整備しておくことは、きわめて重要です。

今年4月に行いましたグローバル人事担当者のための「海外渡航リスク管理・危機対応」講座第二弾として、今回もインターナショナルSOSのセキュリティ・ディレクターである黒木康正氏をお迎えし、台湾有事に際して従業員を守るためのヒントをお伺いします。

 

プログラム

  • 実際に中国が台湾へ軍事介入した場合、どういうことが起きるのか
  • 組織として、軍事介入前、介入後どのような準備、対応をしていけばよいか

 

対象者

グローバル人事戦略や海外駐在員を所管される日本企業の人事ご担当者
※弊社ならびにインターナショナルSOS社と同種・類似のサービスを提供されている企業の方、また法人に所属されていない個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

 

 

日時 
2022年6月30日(木)
11:00-12:00

 

参加費
無料

 

定員
100名

 

開催方法
オンライン (Zoom開催)

 

 

講師

黒木 康正

 

黒木 康正 氏
インターナショナルSOSジャパン株式会社 セキュリティディレクター ノースアジア

防衛大学校卒、英国ロンドン大学戦争学修士、米空軍航空情報幹部課程履修。
航空自衛隊で主に情報幹部として勤務し、新潟中越地震災害へ派遣。インターナショナルSOSジャパンでは、渡航リスクマネジメントのスペシャリストとして、日本企業向けのコンサルティングや研修を数多く提供。

 

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 グローバル ベネフィット コンサルティング部門
E-mail: HB.japan@mercer.com