グローバル共通異動(グローバルモビリティ)ポリシーと医療保障 これからのあるべき姿

 

概要

近年、日本企業におけるグローバル展開の奏功により、グローバルベースで優秀な人材がグループ内に確保されつつあります。グループ内の優秀な人材を地球規模で活用・育成するために「国籍を問わない海外派遣の活性化」を課題として捉えている企業も多くなりました。

国籍を問わない海外派遣を活性化させるためには、派遣元や派遣先による有利/不利が発生しない公正なグローバル共通異動ポリシー (GMP/Global Mobility Policy) が必要になってきます。その中でも、コロナ禍における海外派遣、コスト、Well being等の観点から海外派遣者に提供する医療保障のあり方は、重要な検討項目になっています。

本セミナーではグローバル共通異動ポリシーのあり方とともに、これからの医療保障のあるべき姿について考えていきたいと思います。

 

プログラム

  • グローバル共通異動ポリシーが必要となる背景
  • 近年のトレンド、ジョブ型雇用の影響
  • グローバル共通異動ポリシー策定のポイント
  • 医療保障枠組み
    • - グローバル共通異動ポリシーが医療保障枠組みに与える影響
    • - グローバル水準に合わせた医療保障枠組みの紹介

 

対象者

海外拠点もしくは赴任者を所管する人事、経営企画、財務ご担当者
※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮頂いております。悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます

 

日時 
2022年4月22日(金)
14:00-15:15(終了)

 

参加費
無料

 

定員
100名

 

開催方法
オンライン (Zoom)

 

 

講師

内村 幸司

 

内村 幸司 (うちむら こうじ)
プロダクトソリューションズ部門 シニアプリンシパル
グローバルモビリティプラクティス日本代表

国籍を問わず 人材の最適活用・育成を目指す「グローバルモビリティ」に主眼を置き、海外派遣に関するグローバルポリシーの策定、報酬・福利厚生制度共通プラットフォームの設計・導入・運用支援他、グローバル人材マネジメントに関する幅広いプロジェクトを数多くリード。
マーサーチャイナ日系企業支援チーム代表(上海駐在)の経験も活かし、海外で事業を展開・拡大している日系多国籍企業を数多く支援。

石田 実

 

石田 実 (いしだ みのる)
グローバル ベネフィット コンサルティング 部門代表

日本生命保険相互会社(米国駐在)、ジブラルタ生命保険株式会社を経て現職。マーサージャパンでは、海外福利厚生保険・海外派遣者医療保障領域でのソリューション開発をリード。海外展開をしている日本企業を中心に、200社以上の相談に応じている。


 

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 グローバル ベネフィット コンサルティング部門
E-mail: HB.japan@mercer.com