DC運営管理機関・運用商品ラインナップの評価方法

 

概要

DC(確定拠出年金)においては、実務の多くを運営管理機関に委ねるケースが一般的ですが、運営管理機関が提供する投資教育や運用商品が加入者等の老後資産形成に重要な影響を与えるため、実施企業はそれらを評価することが法令上求められています。

本セミナーでは、運営管理機関や運用商品ラインナップの評価方法について法令の内容も踏まえ、弊社で考えるベストプラクティスについて説明いたします。
なお、本セミナーは内容はほぼそのままとし英語でも実施いたします。海外ご本社やリージョンご担当者様にもぜひご連携いただければ幸いです。

英語開催はこちら

 

プログラム

  1. 法令で求められる事業主の役割
  2. 運営管理機関の評価
  3. 運用商品の評価
  4. 運用商品ラインナップの最近のトレンド

 

対象者

人事・財務・企画部門で退職金・年金制度に関与されている方
※弊社と同種・類似のサービスを提供されている企業の方、また、法人に所属されていない個人の方のお申込みは、ご遠慮いただいております 。
※企業向けセミナーのため、会社メールアドレスでのご登録、ご参加をお願いします。フリーアドレスでのご登録はご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

日時 
2022年7月15日(金)
14:00-15:00

 

参加費
無料

 

定員
100名

 

開催方法
オンライン (Zoom開催)

 

 

講師

永島 武偉

 

永島 武偉 (ながしま ぶい)
年金コンサルティング部門 シニア アクチュアリー
日本アクチュアリー会正会員・年金数理人

マーサージャパンにおいて、退職給付制度改革プロジェクトや退職給付会計計算、退職給付サーベイプロジェクトに参画。
マーサージャパン入社以前は大手信託銀行において、財政決算、財政再計算、退職給付会計計算などに従事。
東京大学大学院経済学研究科修了

木下 智雄

 

木下 智雄 (きのした ともお)
資産運用コンサルティング部門 シニアコンサルタント CMA CAIA

2017年8月マーサー入社。年金基金等に対する運用戦略策定、実行に関するコンサルティング業務に従事。
マーサー入社以前は、横浜銀行、クレディ・スイス等で資産運用業務に従事。
慶應義塾大学理工学部、香港中文大学MBA卒

 

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

マーサージャパン株式会社 年金コンサルティング部門
E-mail: retirement.japan@mercer.com