HR x CONSULTING x ▢=YOUR OWN CAREER


マーサーのコンサルティングビジネス

 

 

マーサーは、組織・人事、退職金・年金、資産運用、保険・福利厚生分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。日本においても、40年を超える豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、上場企業からベンチャー、官公庁に至るまで、あらゆる企業・組織に対してコンサルティングサービスを提供しています。

 

組織・人事変革コンサルティング部門の事業領域

組織・人事に関するクライアントの課題は、企業風土、事業環境、事業戦略、従来の人材マネジメントの在り方等によって様々です。こうした多種多様な課題に応えるため、マーサーのコンサルティング部門では、戦略・方針の策定からソリューションの提供、データやツールの作成・提供まで、すなわち「組織・人事領域の川上から川下まで」をワンストップでサポートしています。これは、他のブティックファームや総合ファームではあまり見られない、マーサーの大きな特色です。

 

プロジェクトテーマ例

マーサーでは、組織・人事領域に関するプロジェクトを幅広くご支援していますが、中でも主なプロジェクトのテーマとしては、以下のようなものが挙げられます

  • 組織・人事戦略の策定
  • 要員計画の策定、要員最適化プロセスの支援
  • 国内外M&A支援(人事DD)およびPMI支援
  • タレントマネジメントシステムの導入支援
  • 国内外人事制度の設計
  • 役員報酬制度の設計
  • 人事オペレーション・IT変革支援

プロジェクトワーク

 

 

プロジェクトアサインまでの流れ

各コンサルタントの能力や経験、得意とする領域等に基づき、マネージャーで組織されるコミッティがアサインの適否を検討した上で、従事するプロジェクトが決定される、というのが基本的な流れです。なお、各コンサルタントは、各々が経験を積みたい専門領域や、キャリア志向等を踏まえたアサインの希望をマネージャーに伝えることができますので、実際には、前述の能力や経験に加え、それらの希望にもできる限り配慮した上で、アサインが決定されることになります。一つのプロジェクトは数か月~1年程度を期間とするものが多いですが、中には1か月程度で完結するスポット的なものや、フェーズを分けて1年以上継続するものもあります。また、組織全体のプロジェクト数や稼働状況にもよりますが、各コンサルタントは2~3のプロジェクトに同時にアサインされる場合が多く、常に様々なクライアントや社内メンバーとのコミュニケーションや協働が求められます。

 

プロジェクト体制

多くのプロジェクトにおいて、プロジェクトチームはプロジェクト・ダイレクター(PD)1名、プロジェクト・マネージャー(PM)1名、およびメンバー1名~数名で構成されます。PDによる包括的な方針指示のもと、PMがそれを具体的なアウトプットイメージやタスクに落とし込んだ上でメンバーへ分配し、各メンバーがそれぞれのタスクを遂行する、というのが基本的な役割構造です。ただし、これはあくまで“原則”的なものに過ぎず、実際にはメンバーが全体方針やアウトプットイメージに関して積極的に意見することや、自らのタスク遂行にあたって積極的にイニシアティブをとる、といった姿勢が歓迎されます。「イシューの前では全てのコンサルタントは平等である」という認識の浸透により、立場や経験の違いにとらわれないフラットな議論が常に行われることで、クライアントへの提供価値をより高めることができると私たちは考えています。

マーサーだからできること

 

 

少数精鋭ファームならではの圧倒的成長

プロジェクトチームは少人数で構成されるため、若手メンバーが任される仕事は部分的な分析やリサーチ等に留まりません。若手社員のうちからイシューに対するスタンスを持ち、上司や先輩社員からのフィードバックを得ながらも、クライアントの課題解決に向けた仮説構築から解を導き出すまでの一連のコンサルティング業務を実施頂くことで、実践を通じた圧倒的な成長が可能となります。また、一人ひとりが早期から戦力として期待されているからこそ、マーサーとしての若手育成へのコミットメントが極めて高く、上司や先輩社員からのアドバイスやフィードバックを得やすい組織風土が醸成されています。

 

一生の武器となるコアスキルと「ヒト」という専門知見の習得

コンサルティング業務を通じて、ロジカルシンキングやファシリテーション、ドキュメンテーション、プロジェクトマネジメントといった普遍的なビジネスコアスキルと、企業・組織にとって最も重要な経営資源の一つである「ヒト」に関する知見と専門性の修得が可能です。「ヒト」という専門性の軸と、あらゆるビジネス課題の解決において求められるビジネスコアスキルの双方を身に着けることで、その先のキャリアの選択肢の拡がりも、より幅広いものとなります。

 

多様なキャリア機会へのチャレンジ

一部のプロジェクトでは、案件の概要や募集ポジションが公開され、各コンサルタントが興味を持った案件に自らエントリーできる仕組み(社内公募制)があります。また、本人の希望による海外マーサーへの異動や移籍、外部事業会社や官公庁への出向のチャンスも豊富にあります。自身が獲得したい専門性や経験、キャリア観に基づき自律的にキャリアを切り開いていくことができる環境があります。より身近には、社内イニシアティブや勉強会、ナレッジシェア等の学習活動に自発的取り組む風土が確立されており、プロジェクトワーク以外の場でも、様々な知見を吸収し成長する機会が多くあるところも、マーサーの特色と言えるでしょう。

2024年新卒募集要項

 

 

仕事内容:
組織・人事領域におけるコンサルティング全般

  • 組織・人事戦略策定
  • 国内外M&A支援
  • グローバル組織・人事制度設計
  • グローバル経営人材育成
  • 組織マネジメント診断、人材アセスメント
  • コーポレートガバナンス・役員報酬制度設計
  • 人事機能改革・業務改革
  • People Analytics など

給与:
当社規程による

諸手当:
各種社会保険、団体加入保険(生命保険、傷害保険、GLTD等)、退職金制度、ウェルビーイング手当、ボランティア休暇等、通勤交通費、残業代別途支給

昇給・賞与:
昇給年1回、賞与年1回

勤務地:
マーサージャパン東京オフィス(ただしプロジェクトにより国内・海外への出張あり)

応募資格:
2024年3月までに国内または海外の大学/大学院をご卒業見込みの方(マーサージャパンでは4月1日入社の新卒採用と並行して通年採用を実施しております。 期中入社をご希望の方はこちらのアドレスまでご連絡ください。MercerJapanTCNewgrads@mercer.com