マーサー、ORC Worldwideを買収: 比類なきHRインフォメーション・プロバイダーが誕生

マーサー、ORC Worldwideを買収: 比類なきHRインフォメーション・プロバイダーが誕生

マーサー、ORC Worldwideを買収: 比類なきHRインフォメーション・プロバイダーが誕生

  • 23-June-2010
  • 米国, ニューヨーク


  • グローバルHRインフォメーション及び人材マネジメント・ソリューションの比類なきリーディング・ポジションを確立
  • コンサルティング、カンファレンス及び教育サービスを強化
  • ORCの国際的なポジショニングがマーサーのグローバル・ネットワーク及び機能を補完

本リリースは6月23日に米国ニューヨークで発表されたリリースの翻訳です。

世界的な組織・人事コンサルティング会社のマーサー(英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、会長兼CEO:ミシェル・バーンズ)は本日、ORC Worldwide (以下ORC)買収の合意書に署名したことを発表しました。
グローバルHRインフォメーション・プロバイダーとして比類なき地位を確立すると共に、関連するグローバル・コンサルティング、カンファレンス及び教育サービスを一層強化していきます。両社共に世界各地で大規模に事業を展開しており、特に海外赴任(海外派遣)に関する人材マネジメント分野におけるORCの確立したマーケットポジションと米国での高い評価は、マーサーのワールドワイド・リサーチ能力とグローバル・ネットワークを補完することになります。

当買収手続きは、2010年第3四半期に完了する予定です。契約の条件は明らかにされていません。

マーサー、ORC共に、海外派遣者に関する情報、海外派遣に付随する事務・管理業務、グローバル・人材コンサルティング、充実した報酬・従業員関連データにおいて定評があります。特にORCは、SIRS® 報酬調査に加え、グローバル・ピア・ネットワーキング・サービス、教育セミナー、カンファレンス・サービスの分野で評価が高く、同社が作り上げた35のピア・ネットワークでは、人事担当の幹部や職場の健康・安全・環境の専門家等がベストプラクティスを共有しています。

日本におけるORCは、ORCが51%、 横河電機が49%をそれぞれ所有する合弁企業、横河ORCとして、非常に成功を収めています。特に海外派遣者報酬関連サービスの分野では日本市場のトップ企業です。横河ORCは、今回の買収後も横河電機との合弁企業として、事業を継続します。

マーサーの会長兼CEOであるミシェル・バーンズは次のように述べています。「この統合により、グローバル人材マネジメント関連の幅広いソリューションが提供可能になり、マーサーのマーケットポジションが一層高まるのは間違いありません。ORCの米国での確たる名声と能力がマーサーの実力と組み合わされれば、米国、カナダ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア太平洋全域において強力なポジションを築くことができます。日本の合弁会社横河ORCも、この市場での事業をさらに強化してくれるでしょう。今回の買収は、長期的な戦略的成長を可能にする企業に投資し、クライアントの皆様に更なる質の高いサービスを提供するというマーサーの決意の表れなのです。」

ORCと統合されるマーサーの情報事業は将来の成長が期待されますが、統合後の新たなマーサーも、まず既存のクライアントに最高のサービスを提供し続けることが最優先の目標であることは変わりありません。

「グローバルな統合から生まれる新組織は、他社の追随を許さない優れた商品とサービスをお客様に提供することができます。海外派遣者マネジメントの分野では、顧客数でも地理的なサービス提供範囲でも、確実に私たちがトップに立つことになります。他のフルサービスを提供するHRコンサルティング会社との比較においても、これほど広範なサービスとデータを提供できる会社はありません」とORCの社長兼CEOである ロバート・フリードマンは述べています。「今日、多国籍企業は、優秀な人材のマネジメント、特にグローバル規模のマネジメントに力を注いでいます。営利企業から国際NGOまで、グローバル組織にとって、海外派遣者に関するデータや人事プログラムのあり方を理解し、それを効率的に活用することがきわめて重要なのです。統合された私たちのサービスは、お客様が事業目標を達成する上で大いに役立つでしょう。」

マーサーのシニアパートナーでインフォメーション・プロダクト・ソリューション部門責任者であるイリヤ・ボニッチも次のように述べています。「ORCとマーサーは相補的かつ魅力的な顧客ベースを持ち、両者の社員はそれぞれの分野の第一人者と目されています。両社の統合は、最高の中の最高というべき組織が生まれる好機です。私たちは、さまざまな業界で人事に関する情報と専門的識見を提供できる、世界トップクラスの企業になるでしょう。この知識ベースとコンサルティング能力があれば、私たちは両社の顧客にとって信頼に値する、この上なく貴重なリソースを提供することができます。ORCとマーサーは、お客様の非常に困難な人事関連の問題をグローバル規模で予測し、効果的に対処するお手伝いをいたします。私たちは、クライアント企業が社員の意欲を引き出し、長期的な真の成功を実現させるのを支援する点で、独自の強みを持つことになるでしょう。」

人事関連の情報とコンサルティングを専門とする統合後のマーサー とORCは、S&P 500、FTSE 100、FT Global 500の企業の半数以上、DJ Global 1800の企業の3分の1以上の他、多数の中堅企業、非政府組織、非営利機関にサービスを提供することになります。


マーサーについて

マーサー (英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、会長兼CEO:ミシェル・バーンズ)は、世界40カ国以上、約180都市において、コンサルティング、アウトソーシング、インベストメント分野で25,000社以上のクライアントにサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。世界各地に在籍する19,000名以上のスタッフがクライアントの皆様のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。
日本においては、30余年の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、年金資産運用など、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。
マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC)グループの一員です。
マーサーについての詳細は、以下をご参照ください。

マーサー ジャパン http://www.mercer.co.jp
Mercer(Global) http://www.mercer.com
マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズについて

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ (Marsh & McLennan Companies, Inc. / MMC)は、リスク・戦略・人事分野においてプロフェッショナル・サービスを提供しているグローバル企業です。1871年に創業し、ニューヨークを本拠地に、54,000人以上の社員が世界100カ国以上において、様々なクライアントに分析、アドバイス、その他コンサルティング・サービスを提供しています。
MMCは下記5つの子会社を持ち、年間総収入110億米ドル超の私企業で、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場しています。(証券コード: MMC)

ORCについて

ORC(英文社名:ORC Worldwide、本社:ニューヨーク)は、人事・労務問題の重要性を痛感していたジョン・D・ロックフェラー・Jrにより1926年に設立されたIRC (Industrial Relations Counselors, Inc. - 組織におけるヒューマンリソースに関する研究・教育機関の草分け)を母体としています。その後1953年に同機関の企業経営部門が分離独立してORCとなりました。
以来、ORCは半世紀を越えて各企業・諸団体のManagementとHuman Resourcesに関する専門コンサルティング会社として数多くの実績を積みながら、米国、欧州、アジア・オセアニア、日本を中心とした多国籍企業、金融機関、政府関連機関、非営利団体をクライアントに、世界的な活動をしています。
中でも海外駐在員給与・処遇の分野においてORCが開発し提唱しているバランスシートアプローチ®(本国の購買力補償方式による海外駐在員給与・処遇システム)は国際的に通用する合理的で公平なシステムとして、2000を超える世界有数の多国籍企業などに広く採用されています。
またORCが積み重ねてきたノウハウと広いネットワークをもとに、国連や世界銀行、各国政府など国際機関や政府機関のアドバイザーも務めています。
ORC Worldwideの詳細につきましては、以下をご参照ください。
http://www.orcworldwide.com

YOKOGAWA ORCについて

横河オーガニゼーション・リソース・カウンセラーズ株式会社は、1990年2月、当時日本で初めてバランスシートアプローチ®を採用した横河電機株式会社とORC社との合弁企業として設立されました。
以来、20年にわたり、海外駐在員給与・処遇の分野においてグローバルスタンダードとなっているバランスシートアプローチ®をベースとしたコンサルテーションやデータ、またその関連商品をご提供しています。このサービスは、現在800を超える日本の多国籍企業や政府関連機関の皆様にご利用いただいています。
また最近は、海外駐在員給与・処遇に関する様々なサポートにとどまらず、グローバル規模での人材活用に伴う国際人材異動システムの構築や、グローバル・タレント・マネジメントの分野でのコンサルテーション(選抜、評価、報酬、キャリアプランニング等)もご提供しています。

本件に関するお問い合わせ

マーサージャパン株式会社
広報
小原 香恋 Karen Ohara
Tel: 03 6775 6639 pr.japan@mercer.com

お問合せ