マーサー、グローバル成長戦略の一環としてグローバル役員人事を発表 - プレスルーム | マーサージャパン

マーサー、グローバル成長戦略の一環としてグローバル役員人事を発表

マーサー、グローバル成長戦略の一環としてグローバル役員人事を発表

  • 2018年9月6日
  • ニューヨーク, 東京

マルティーヌ・ファーランドがグループ・プレジデントに、デービッド・アンダーソンがインターナショナル・プレジデントに就任

福利厚生、資産運用、組織・人事分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームであり、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ (NYSE: MMC) の完全子会社であるマーサーは、本日、グローバル成長戦略の一環として、役員人事および二つの役職の新設を発表しました。

現在、欧州・太平洋地域のプレジデントおよびヘルス部門の共同プレジデントを務めるマルティーヌ・ファーランドは、グループ・プレジデントに就任し、本日よりマーサーの社長兼CEOであるフリオ・ポルタラティンの直属となります。同時に、現在グロース・マーケッツ地域のプレジデントを務めるデービッド・アンダーソンは、新設されたインターナショナル・プレジデントに就任します。ファーランドは、自身の直属となる米国・カナダ地域のプレジデント、インターナショナル・プレジデント、および世界各地のビジネス部門のリーダーとともに、マーサーのグローバルな成長と収益性の向上に引き続き取り組んでいきます。

マーサーの社長兼CEOであるフリオ・ポルタラティンは次のように述べています。「我々のビジネスをの世界は、かつてないほどの速いペースで変化しています。クライアント企業の組織変革支援を行っていくために、最高の知識・経験を持つ人材を確保しなければなりません。マルティーヌ・ファーランドは、キャリア全体を通じて、福利厚生、資産運用、組織・人事の分野において企業に価値を提供してきた、実績あるグローバルリーダーです。カナダ、欧州、太平洋、アジア、米国におけるビジネスを牽引してきた豊かな経験を持ち、当社が市場に最高のソリューションを提供し続けられるよう、数々の変革を実現した実績があります。まさにグループ・プレジデントに適任といえます」。

「海外拠点は、当社にとってもクライアント企業にとっても重要です。デービッド・アンダーソンは、世界の様々な問題を考え具体的な行動を起こす、真のグローバル・シンカーです。  彼は過去3年にわたり、グロース・マーケッツ地域の陣頭指揮を執り、太平洋地域のビジネス統括の経験を活かして、アジア、中東、アフリカ、南米のダイナミックな市場において大幅な収益向上を実現しました。  今後も、マーサーに信頼を寄せる多くの企業の成長機会を促進していくと信じています」とポルタラティンは付け加えます。

両者ともに新しい役割において、幅広く深い専門知識と経験を活かしていきます。  ファーランドは、コンサルティング、リーダーシップ、戦略・事業開発の分野で30年以上の経験があります。これまでに、製造、電気通信、消費財、金融サービスなど全世界の様々な業界のクライアント企業にサービスを提供してきました。また、ファーランドは、アクチュアリー会およびカナダ・アクチュアリー会のフェローです。

アンダーソンは、これまでのキャリアの中で、太平洋、アジア、アフリカ、中東、南米などの地域において、企業や外国政府機関に対して投資や退職金に関するアドバイスを提供し、生命保険、金融サービス、専門サービスなどのビジネスを牽引してきました。  また、アンダーソンは、オーストラリア・ニュージーランド保険金融協会、オーストラリア経営管理協会、およびオーストラリア退職年金基金連合会のフェローを務めています。


マーサーについて

マーサー(英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、社長兼CEO:Julio Portalatin) は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。

全世界約23,000名のスタッフが44ヵ国、約180都市の拠点をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。

日本においては、40年の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供(を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。

マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC)グループの一員です。 マーサーについての詳細は、以下をご参照ください:

マーサー ジャパン ウェブサイト
Mercer(Global) ウェブサイト

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズについて

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズはマーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイカーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバーワイマン(戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入140億米ドル超、全世界に65,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析、アドバイスを行い、各種取引を支援しています。

当グループは責任ある企業市民として事業展開しているコミュニティに貢献しています。詳しい企業情報についてはwww.mmc.comをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ

マーサージャパン株式会社
広報
Tel: 03 6775 6639 pr.japan@mercer.com

お問合せ