マーサー、7月より新しい報酬実態調査への参加企業を募集 募集は従業員3,000名未満の日本企業に限定 | マーサージャパン

新しい報酬実態調査への参加企業(従業員3,000名未満の日本企業)を募集

マーサー、7月より新しい報酬実態調査への参加企業を募集 募集は従業員3,000名未満の日本企業に限定

  • 2019年7月4日
  • 日本, 東京

世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・鴨居達哉)は、「日本企業報酬実態調査」の参加企業募集を7月より開始する。

日本企業報酬実態調査では、これから市場報酬水準と自社報酬を比較、現状把握を行う企業をサポートするために調査参加企業を日本企業に限定した報酬調査を実施する。本調査への参加は7月から10月末まで。調査結果は12月に配信される予定。

日本企業に向けて、マーサージャパン プロダクト・ソリューションズ部門、執行役員 パートナー渡邉格史は次のように述べる。
「企業を取り巻く環境変化のなか、年功序列的に決められていた日本の報酬が「仕事」「役割」基準へと変わりつつある。若年層や優秀人材の社外流出や獲得困難等の喫緊課題への対応として、外部労働市場と連動した競争力を備えた説明可能性の高い報酬制度に対する要求は高まっている。まずは自社報酬の現状把握を行い、新しい時代に対応する報酬制度検討の第一歩にしていただきたい」

マーサージャパン プロダクト・ソリューションズ部門は、世界最大規模の人事・組織情報を有し、報酬データなど人事・組織情報とデータ分析をベースとしたコンサルティングやデータ提供を通じて企業の課題解決を支援している。
マーサーが30年以上実施している「総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey)」は、世界同一基準で実施され、日本国内では最大規模(2018年は580社が参加)の総報酬調査となっている。昨今の外部人材市場と自社報酬の比較ニーズの高まりを受け、この度、より幅広い日本企業が活用しやすいように工夫を凝らした報酬実態調査を開始する。

 


日本企業報酬実態調査の特徴

  • 自社等級とマーサーの職階(キャリアレベル)の読替えサポートによるデータの有効活用
    • - 報酬調査はマーサーの職階(キャリアレベルと呼びます)の枠組みに沿って水準額が提供されます
    • - 参加企業様1社1社の等級との突合せ作業をマーサーのコンサルタントが支援し、データの有効活用をお手伝いします
  • ファイルアップロードとシステムを活用した調査参加
    • - 参加企業様の報酬データを、等級・年齢層別にエクセルの簡単なフォーマットに入力、サーベイシステムにアップロードしていただきます
    • - サーベイシステム上で報酬制度についてのご質問にご回答いただくことで、データ提出が完了します
  • 複数の切り口で集計・分析された調査結果レポート
    • - 参加企業様には報酬調査の集計結果レポートが配信されます
    • - より詳細な分析や、比較対象の絞り込みなどにも、柔軟に対応します(有料)
  • キャリアレベル・年齢層、制度設計に使いやすいデータ切り口と情報提供
    • - ご提出いただいた報酬データは、キャリアレベル(貴社等級との紐付け有)・年齢層別に集計を行い、報酬制度の検討や検証にご活用いただけます
    • - 中長期インセンティブ(株式型報酬等)の導入有無等、報酬制度情報をご提供することにより、制度の市場における位置づけや見直し要否を確認することができます

調査項目内容

  • - キャリアレベル別の報酬水準額(基本給、総現金固定報酬(手当込)、総現金報酬(手当・賞与込))
  • - 年齢層別の報酬水準額(基本給、総現金固定報酬(手当込)、総現金報酬(手当・賞与込))
  • - 年次賞与の最低支給基準、上限
  • - 中長期インセンティブの導入状況
  • - 定年延長・再雇用の導入状況と処遇水準
  • - 新卒・中途採用の実施状況

対象企業

連結従業員数3,000名未満の日本企業

価格

18万円/年(税別)

 

日本企業報酬実態調査の詳細、参加お申込みについては下記までお問合せ下さい。
プロダクト・ソリューションズ部門
03 6775 6523
TRS.japan@mercer.com

 


プロダクトソリューションズについて

マーサーのグローバルネットワークを最大限活用した、総合的、かつ高付加価値な人事情報のご提供、および、情報の比較・分析などをベースとしたコンサルティングを通じ、あらゆる企業の意思決定を情報の側面からサポート。報酬・福利厚生領域における世界最大級のデータベースをお届けします。
https://www.mercer.co.jp/what-we-do/workforce-and-careers/information-solutions.html

マーサーについて

マーサー(英語社名:Mercer、本社: ニューヨーク、社長兼CEO:Martine Ferland) は、組織・人事、福利厚生、年金、資産運用分野におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファームです。
全世界約23,000名のスタッフが44ヵ国、約180都市の拠点をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業のパートナーとして多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。

日本においては、40年の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供しています。
マーサーは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン証券取引所に上場している、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(証券コード: MMC) グループの一員です。 マーサーについての詳細は、以下をご参照ください:
マーサージャパン ウェブサイト
Mercer(Global) ウェブサイト

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズについて

マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(ニューヨーク証券取引所コード: MMC) は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。
マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズはマーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイカーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバーワイマン(戦略コンサルティング) から構成されており、年間総収入170億米ドル超、全世界に75,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析、アドバイスを行い、各種取引を支援しています。
当グループは責任ある企業市民として事業展開しているコミュニティに貢献しています。詳しい企業情報については www.mmc.comをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ

マーサー ジャパン株式会社
広報
Tel: 03 6775 6622 pr.japan@mercer.com

プロダクト・ソリューションズ
Tel: 03 6775 6523 TRS.japan@mercer.com

お問合せ