マーサー「人事プロフェッショナル養成のオンラインライブ講座・eラーニングプログラム」を発表

 

2020年7月16日

世界最大級の組織・人事コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役・島田圭子)は、人事プロフェッショナル養成のプログラムとして、オンラインライブ講座およびeラーニングプログラムを2020年9月より展開していくことを発表した。

 

取締役 執行役員 組織・人事変革コンサルティング部門、日本代表パートナーの白井正人は次のように述べている。

 

「競争のルールが早く変わる現代において、事業戦略と人・組織をつなぐ人事プロフェッショナルの能力開発の必要性はますます高まっています。しかしながら、若手の人事プロフェッショナルが体系だった知識を身につけるための適切な育成プログラムは少なく、新人教育の一環として研修を受けたのちは、職場でのOJTに留まっているケースが多い現状があります」

 

さらに、新型コロナウィルス感染拡大による影響と本プログラムの特徴について、以下のように続けた。

 

「昨今のような厳しい状況下では、教育・研修そのものがストップしている企業も少なくありません。マーサーとしては、人事に携わる皆様が、業務の合間に受講できる環境や自分のペースで学習を進められるプログラムの導入する必要性を改めて実感しています。マーサーの企業研修プログラムは、組織・人事コンサルティングで活用している方法論や事例をベースにしており、グローバルなトレンドを踏まえ、これからの人事プロフェッショナルに共通で求められる知識を身につけることができます。すでに、欧米、中国、オーストラリア他APAC地域ではMercer Learningというブランドで積極的なサービス展開をしており、この度、それらのノウハウを活用し、日本でも企業向けの教育研修に力を入れていきます」

 

今回新たにスタートするプログラムは、以下3つである。

 

・人事プロフェッショナル養成のオンラインライブ講座(Mercer HR Essentials): 人事経験が概ね5年未満、あるいは当該テーマを集中的に学びたいプロフェッショナルを対象とした基礎講座。「人事戦略」「人事制度概論」「タレントマネジメント」「報酬マネジメント」「パフォーマンスマネジメント」より構成。各テーマ90分×3回のオンラインライブ講義形式で実施。

 

・人事プロフェッショナル養成のオンラインライブ講座(Mercer HR Advanced): 人事経験が概ね5年以上で、当該テーマを集中的に学びたいプロフェッショナルを対象とした応用講座。「グローバル人事」「M&A」「役員報酬・コーポレートガバナンス」より構成。各テーマ90分×3回のオンラインライブ講義形式で実施。

 

・人事プロフェッショナル養成のグローバル・ eラーニングプログラム (Mercer HR Academy): 人事経験が概ね5年未満、あるいは英語で集中的に人事を学びたい方を対象としたeラーニング プログラム。「パフォーマンス&報酬マネジメント」「分析&チェンジマネジメント」「タレントマネジメント」「ビジネスパートナー」「タレントアクイジション」の5つより構成。全11時間程度となるeラーニングの自己学習プログラム。英語・日本語で同じコンテンツの受講が可能。

 

マーサージャパンは、2018年に経済産業省 産業人材政策室の委託事業として、同省から受託し「経営競争力強化に向けた人材マネジメント研究会」を運営した実績がある。その研究会のアウトプットやマーサーのグローバルな知見を活用した研修として、人事プロフェッショナル養成講座(第2期)が展開されている。オンラインでのライブ講座やE-learningに関しては同社としては初の試みとなる。

 

 
マーサーについて

マーサーはより輝かしい未来は築くことができるものと信じています。私たちはクライアントと共に、仕事そのものを再定義し必要な改革に導き、退職制度や年金の投資成果を再構築します。そして、真の健康とウェルビーイングへと導くビジョンを掲げています。全世界約25,000名のスタッフが44ヵ国をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業と共に多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。マーシュ&マクレナン(NYSE:MMC)グループの一員として、日本においては40年以上の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス支援を行っています。

 
マーシュ・アンド・マクレナンについて

マーシュ&マクレナン(ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。マーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイ・カーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバー・ワイマン(戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入170億米ドル、全世界に76,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析・アドバイスを提供しています。

 

お問い合わせ

担当: 組織人事コンサルティング部門 盛田
Tel: 03 6775 6511(部門代表)
hcas.japan@mercer.com

広報: 天野
Tel: 070 7548 7209
pr.japan@mercer.com

CONTACT INFORMATION