マーサー、国連責任投資原則(PRI)の年次評価において、「戦略とガバナンス」で最高評価を獲得


2020年10月8日

 

マーサーは、「戦略とガバナンス」においてPRIより最高評価を獲得しました。マーサーは責任投資(RI)コンサルタントのパイオニアであり、「戦略とガバナンス」で「A+」の最高評価を獲得しました。また、運用資産総額が3,060憶ドルとなる上場、非上場市場における6つの資産クラスにおいても「A」を獲得しました。

 

PRIレポーティングは責任投資に関する世界最大のレポーティング・プロジェクトであり、投資家のために、投資家とともに推進されています。PRIの署名機関は、年次で責任投資活動に関する報告が義務づけられています。

 

マーサーのグローバル・チーフ・インベストメント・オフィサーであるHooman Kavehは、次のように述べています。

 

「世界的に認知されている第三者機関からこのような高評価を得たことは、世界中で15兆ドル**を超える資産に対する助言者として責任投資に関するベストプラクティスを推進してきたマーサーの長年にわたるリサーチとコミットメントが改めて評価される結果となりました。マーサーの投資ソリューション全般にわたる責任投資のインテグレーションは、顧客および規制当局の異なる期待を認識しつつ、地域によって異なるアプローチや優先順位を踏まえて発展してきました。「戦略とガバナンス」における「A+」および6資産クラスすべてにおける「A」の評価は、我々がグローバルで共有している高い基準は、お客様からのマーサーに対する信頼を更に高めるものと考えられます」

 

**2019年6月時点

 

「年次評価の初年度におけるこられの結果は、継続的に評価の向上に取り組んでいる各地域の多くのチーム・メンバーの努力のたまものといえます。急速に変化する責任投資の世界において、いかなるリーダーも現状に甘んじることはできません」

 

マーサーは、知的資本を活用して機関投資家のポートフォリオ向けに助言と資産配分を行い、お客様が投資機会を捉えるとともに、責任投資を巡る規制や公共政策の決定に遅れを取ることがないようにサポートを提供しています。欧州、アジア、カナダ、米国の各地域で、年金基金や保険会社、大学基金、金融仲介機関などのお客様は増えており、これらの様々なお客様と協働して、「全市場」型ソリューションにおいて世界をリードする存在となっています。マーサーの投資ソリューション・プラットフォームは、マーサーの専門家チームが選別した評価の高い幅広い運用会社が提供する投資戦略を各顧客向けにカスタマイズして実行しています。このプラットフォームを通して、世界中で起きている新たなトレンドや規制変更から生じる投資機会を追求しつつ、脆弱な環境・社会・ガバナンス(ESG)慣行に伴う投資リスクや風評リスクを回避するようにお客様をサポートしています。

 

国際連合がサポートするPRIは、ESG要因の投資における示唆影響を理解するように努め、投資家がESG要因を投資や保有に関する意思決定に取り入れることを支援しています。コンサルタントとしては、マーサーは責任投資原則の策定支援を行っており、2006年にPRI設立時、初代署名機関の一つとなっています。

 

評価および手法の詳細に関する追加情報については、マーサーのPRI評価レポートをご覧ください。

 

 

マーサーは世界中で15兆ドル(2019年6月30日時点)の資産に対して助言を行い、3,059億ドル(2020年6月30日時点)の資産を運用する投資ソリューションを提供しています。投資一任サービスを含むこれらのソリューションは、リサーチと投資実行の観点からマーサーの最良の投資アイデアを反映しています。伝統的資産クラスおよび非上場市場(プライベートマーケット)を含むオルタナティブ資産クラスを対象とする幅広いソリューションは、すべての機関投資家向けに市場をリードするソリューションとなっています。

 

日本では、これらの投資一任サービスを含むソリューションについては、マーサー・インベストメンツ株式会社よりご提供しています。

 


 

マーサーについて

マーサーはより輝かしい未来は築くことができるものと信じています。私たちはクライアントと共に、仕事そのものを再定義し必要な改革に導き、退職制度や年金の投資成果を再構築します。そして、真の健康とウェルビーイングへと導くビジョンを掲げています。全世界約25,000名のスタッフが44ヵ国をベースに、130ヵ国以上でクライアント企業と共に多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。マーシュ&マクレナン(NYSE:MMC)グループの一員として、日本においては40年以上の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス支援を行っています。

 

マーシュ&マクレナンについて

マーシュ&マクレナン(ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。マーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイ・カーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバー・ワイマン(戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入170億米ドル、全世界に76,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析・アドバイスを提供しています。

 

お問い合わせ

広報: 天野
Tel: 070 7548 7209
Email: pr.japan@mercer.com

CONTACT INFORMATION