マーサー、Mercer Private Investment Partners VIで48億米ドル超の資金調達の募集を完了


2022年2月8日
 

仕事そのものを再定義し必要な改革に導き、退職制度や投資成果を再構築し、真の健康とウェルビーイングへと導く世界的リーダーであり、マーシュ・マクレナン(NYSE: MMC)傘下のマーサーは、Mercer Private Investment Partners VI("PIP VI" )注1の募集が完了し、欧州、北米、アジア太平洋、アフリカの企業年金基金、公的年金基金、保険会社、大学基金、 財団などのグローバルな機関投資家から合計48 億米ドル超の資金を調達したことを発表しました。

 

注1:PIP VIは、米国投資家向けの米国籍のビークルと、非米国投資家向けのルクセンブルグ籍のビークルで構成されています。本プレスリリースは、マーサーのプライベート市場投資ビークルへの投資勧誘を目的としたものではありません。PIP VI は、2021 年12月に募集を完了しました。

 

 

PIP VIは、マーサーが運用するPIPシリーズの6号ファンドであり、プライベート市場全般へのアクセスを投資家に提供することを目的として設計され、プライベートエクイティ、プライベートデット、インフラストラクチャー、不動産、サステナブル・オポチュニティーにおいて、プライマリー、セカンダリーおよび共同投資などを投資対象とした、複数のサブファンドから構成されています。27億米ドルの資金を調達した前号ファンド(PIP V)と比較すると、資金調達額は78%増加し、クレジット・オポチュニティーや、多様性、公平性、一体性(DE&I)にフォーカスした戦略(LEAP)などのサブファンドも加わりました。

 

マーサーのグローバル・オルタナティブ・スペシャリスト・チームが提供するPIPシリーズは、複数のプライベート資産および戦略をカバーしており、投資家の運用方針に応じて組み合せを柔軟にカスタマイズすることができます。さらに、マーサーのスケールメリットを活用した優良マネージャーへのアクセス、セカンダリーおよび共同投資によるオポチュニスティックな投資機会の獲得などの恩恵を、投資家に提供します。

 

マーサーのオルタナティブ投資グローバルリーダーであるRaelan Lambertは、次のように述べています。

 

「期待収益率が低い市場環境において、投資家および受託者は、プライベート市場投資に対する考え方を変えない限り、今後運用目標の達成がより困難になる可能性があります。 プライベート市場投資に向かう投資家が増えているのは、流動性市場よりも高いリターンが期待でき、投資対象も分散できる可能性があるためです。さらに、プライベート市場への投資は、ポートフォリオに新しいアイデアやイノベーションをもたらす可能性があるとともに、DE&Iやサステナビリティ(持続可能性)などの課題に対する取組みへのサポートにつながることもあります」

 

さらに、Raelan Lambertは次のようにコメントしています。

 

「PIPシリーズは、マーサーのプライベート市場における広範かつグローバルなリサーチ活動に支えられています。多くの投資家からの資金調達によるPIPのスケールメリットにより、より良い分散投資の実現、および、プライベート市場の魅力的な投資機会への効率的かつ柔軟なアクセスが可能となります」

 

また、マーサーは、2022年にPIPシリーズの7号ファンドの設定を予定しています。

 

マーサーは、30年以上にわたるプライベート市場での運用経験を有しており、グローバルに展開する25のオフィスに240名以上のオルタナティブ投資プロフェッショナルを擁しています。マーサーは、260億米ドル超のオルタナティブ運用資産注2、および、1,640億米ドル超のオルタナティブ助言資産を保有しています(2021年6月30日時点)。

 

注2:OCIO投資ソリューションのご提供にあたり、マーサーは、通常、お客様のポートフォリオのために第三者の資産運用会社を採用し、それらを監督することにより、投資一任業務を遂行しています。グローバルのOCIO資産残高に関するデータは、主に投資一任サービスによるものですが、それに限りません。プライベート市場資産残高は、コミットメント総額に基づき算出。ヘッジファンドおよびその他のオルタナティブ資産残高は、ファンド純資産総額(NAV)に基づき算出。四捨五入の影響により、上記合計額は実際の金額と異なる可能性があります。

 

 

重要なお知らせ

 

日本では、これらの投資一任サービスを含むソリューションについては、マーサー・インベストメンツ株式会社よりご提供しています。

 

マーサージャパン株式会社
金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第1061号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会 投資助言・代理会員

 

 

  • 本資料は、情報提供を目的として作成されたものであり、有価証券や金融商品の売買の申込みもしくは売買の申込みの勧誘を行うものではありません。本資料ではお客様の個別の状況を考慮した投資助言のご提案は記載されておりません。
  • 当社との間で投資顧問契約をご締結いただいた場合には、お客様と合意した投資顧問報酬をいただきます。投資顧問報酬は、お客様の事情、運用スタイル、契約資産額、サービス内容等に照らして、当社の裁量によって決定するため、具体的な報酬料率、上限額等を事前に示すことができません。
  • 弊社はお客様との投資顧問契約に基づき、有価証券の価値等の分析に基づく投資判断を含む様々なコンサルティング・サービスをご提供いたします。当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。

 


 

マーサーについて

マーサー はより輝かしい未来は築くことができるものと信じています。私たちはクライアントと共に、仕事そのものを再定義し必要な改革に導き、退職制度や年金の投資成果を再構築します。そして、真の健康とウェルビーイングへと導くビジョンを掲げています。全世界約25,000名のスタッフが43ヵ国をベースに、130ヵ国でクライアント企業と共に多様な課題に取り組み、最適なソリューションを総合的に提供しています。マーシュ・マクレナン(NYSE:MMC)グループの一員として、日本においては40年以上の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス支援を行っています。

 

マーシュ・マクレナンについて

マーシュ・マクレナン(ニューヨーク証券取引所コード: MMC)は、グローバルプロフェッショナルサービスを提供する企業グループとして、顧客企業にリスク、戦略、人材分野の助言とソリューションを提供しています。マーシュ(保険仲介とリスクマネジメント)、ガイ・カーペンター(再保険仲介・コンサルティング)、マーサー (組織・人事マネジメント・コンサルティング)、そしてオリバー・ワイマン(戦略コンサルティング)から構成されており、年間総収入約200億米ドル、全世界に83,000名の従業員を擁し、世界各地の顧客に分析・アドバイスを提供しています。

 

お問い合わせ

マーサージャパン株式会社
広報: 天野
Tel: 070 7548 7209
Email: pr.japan@mercer.com

CONTACT INFORMATION