マーサーグローバル人材動向調査2019年度版 - プレスリリース | マーサージャパン

グローバル人材動向調査2019年度版 マーサー

今年のトップ・トレンド

マーサーの年次調査は、多面的な視点で取り組む独自性で知られており、世界中から7,300人を超える経営幹部、人事リーダー、従業員の見解を収集しています。 驚くべきことに73%もの企業が、2019年に重大な破壊が引き起こされると予想しており、99%が「未来の働き方」に向けて準備を始めています。

発見を検証する

地政学上の、あるいは産業上の相違を超え、今年の調査結果は「人が鍵となる時代におけるつながり」の重要性を強調しています。詳細は、下の図の一つをクリックしてください。

16の地域
従業員が真に活躍している地域はどこか?
従業員が真に活躍している地域はどこか? 従業員が真に活躍している地域はどこか?
9つの産業セクター
より大きな破壊が予想される産業はどれか?
より大きな破壊が予想される産業はどれか? より大きな破壊が予想される産業はどれか?
私たちの個性、願望、動機が私たちがどのように働きたいかを形成する。そしてそれらはまた、企業が未来の職場を構築する際に中心的位置を占めるべきだ。
  • ILYA BONIC

    グローバルプレジデント、マーサーキャリア

ダウンロードフォーム
必要事項をご記入の上、「マーサーグローバル人材動向調査 2019 年度版」の無料報告書をダウンロードしてください。